Pocket

やすらぎの郷は、脚本家の倉本聰が

シニア世代向けに作ったドラマ。

舞台はやすらぎの郷という、

かつてテレビや映画で活躍した

スター専用の老人ホーム。

 

元ベテラン俳優たちに起こる

悲しかったり、滑稽だったり、

感動的だったりする出来事を、

倉本聰がテレビ界に

思いを込めて書いたドラマ。

倉本聰が語るやすらぎの郷

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

「今、僕の周囲は高齢者ばかりで、

朝5時半か6時には起きてしまうという。

その後、テレビを見ても

情報番組ばかりで

やることがないというんです。

 

 

そんな中、

どうして老人が見られるドラマがないのか、

ゴールデンに対抗してシルバータイムと

いうものができないかと思い、

今回の企画を立てました。

 

 

周囲の俳優さんたちにもお声掛けしたら、

皆さん大変賛成してくださいまして、

このようにビックリするような

豪華な方々が集ってくださいました。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

若者向けになってしまったテレビに

“シルバー革命”を起こせたらいいな、

と考えております。」

 

 

倉本聰は、登場人物に命を吹き込む

倉本聰は、ドラマの脚本を書くとき、

登場人物の人生をまず1番に考える

のだそうです。

 

 

ドラマには出てくるかどうかは

わからない、別の部分まで

考えるというのですが、

登場人物に命を吹き込むと

いうことになるのでしょう。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

その人物がいつ、

どこで生まれたのか、

何才でどこで、

どのような形で初体験をしたのか、

結婚は恋愛かお見合いなのか、

 

 

実際に存在する人のように

人生を与えられてから、

その人たちが

倉本聰が考えたドラマの中で

絡み合っていくのです。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

これは倉本聰の書いた

登場人物の年表です。

両親はどんな職業か、

母親は何才での出産かなども

書いてあります。

やすらぎの郷はどんなところ?

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

やすらぎの郷、そこはテレビに貢献した

フリーのテレビ人だけを

無料で受け入れてくれる老人施設です

 

 

広い屋根付きの露店風呂あり、

エステあり、バーラウンジあり・・

の信じられない、素敵な施設です。

 

 

かつて一世を風靡した、

シナリオライターの菊村栄(石坂浩二)は、

入居の誘いがかかりやすらぎの郷に

移り住むことにします。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

石坂浩二さん演じる、菊村栄の目から見た、

入居している昔の大スターたちに起こる

問題をユーモラスに描いていきます。

やすらぎの郷の登場人物

やすらぎの郷の入居者を演じた

ベテラン俳優には、

主演の石坂浩二をはじめ、浅丘ルリ子

有馬稲子、加賀まりこ、五月みどり、

八千草薫、藤竜也、ミッキー・カーチス

山本圭、個性的な入居者を迎える側の

草刈民代、常盤貴子、名高達男、

松岡茉優、そして一足先に

人生を終えている役の風吹ジュンという

豪華な顔ぶれです。

ミッキーカーチス

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

ミッキー・カーチスは、今年81才になる、

ロックンロールミュージッシャンで

現在33才年下の奥さんとの

移住先のタイから撮影に参加されています。

 

 

賭博で何度か逮捕された経歴を持つ、

「真野六郎」愛称はマロという

個性派俳優の役です。

 

 

長いひげが特徴なのですが、

それはミッキー・カーチスが

普段から伸ばしているわけではなくて、

ドラマに出演する人を見まわしたら

誰もひげがいなかったので

伸ばすことにしたのだそうです。

 

 

台詞覚えが苦手なミッキー・カーチスは、

ドラマの撮影で日本に着いたら

十二指腸潰瘍になってしまったのだそうです。

倉本聰の脚本は台詞が長くて、有名です。

 

 

「三行以上の台詞は覚えられないから、

3行以上になったらカンペを出してくれと

いってある。

これは、ミッキーの三行革命だ。」と、

最初からスタッフにいってあるのだとか。

藤 達也

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

藤竜也が、倉本聰の作品に出るのは、

「勝海舟」以来40年ぶりの2回目

 

 

「勝海舟」は、倉本聰が39才の時に

抜擢されたNHKの大河ドラマです。

ドラマの中の台詞の言い回しを

倉本聰が指導することを巡って

製作スタッフと対立。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

大喧嘩になり、ドラマは投げ出して

東京を捨てて、飛行機に乗り

そのまま北海道に住んでおられます。

 

 

東京・杉並の書斎はその時のまま、

残っており

倉本聰の記憶から消したい出来事に

なっています。

藤達也は、もしかしたら

対立の原因の俳優さんだったのかも

しれません。

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:朝日デジタル

倉本聰は、

「て・に・お・はまできちんと

考えているので台本通り読んでほしい」と

言っているのに、

「土方歳三」の役の藤竜也は、

本番の撮影の時に

倉本聰の姿が見えなかったので、

自分が勉強した土方歳三のイメージで

くだけた感じで現代語で

撮影に臨んだとのこと。

 

 

藤竜也が、本番を終ってスタジオを出た時、

倉本聰がいて目が合ってしまい、

どうなることかと思ったら、

その時は倉本聰はニヤって笑うだけで

終ってよかったと思ったが、

その後、

倉本聰のドラマには呼ばれなかったと思うので

今回呼んでもらえてうれしかったとの

ことです。

 

 

藤竜也は、倉本聰がニヤッと笑うだけで

終ってよかったと思ったかもしれない

けど、倉本聰が「勝海舟」をもう、辞めた!

って思った瞬間だったのかもしれません。

 

 

やすらぎの郷の藤竜也演じる高井秀次は、

無口で孤高の任侠スターで、台詞は少なくて、

時々「うー」とか「あー」とか言うだけ

なんですって。

「勝海舟」のときの思いがあったのでしょうか?

山本圭

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

山本圭は、通称が「大納言」という、

時代劇の「大納言シリーズ」で

一世を風靡したスターの役です。

 

 

「新大納言シリーズ」が当たらなくなり、

「中納言シリーズ」で再びブレイクし、

「少納言シリーズ」で徹底的にこけて、

その後”大納言”という居酒屋を

麻布に出したが、潰れてしまい

世の中から消えていたけれど、

やすらぎの郷にきていたのですね。

 

 

実際の山本圭さんもお顔を拝見するのは、

私は久しぶりです。

たしか、ご兄弟で俳優さんで、

「学がいい」「圭がいい」「亘もいい」と

女子学生が騒いでいたような気がします。

八千草薫

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

「姫」とは、九条摂子という

戦前からの生き残りの大スターのこと。

八千草薫が演じます。

 

 

八千草薫がいるだけで

場が和んでいるそうです。

身体に流れている血液の流れる速度が

のんびりしているからなのよと

言われています。

「姫」の台詞一言で雰囲気がガラリと

変わるドラマになっていると

加賀まりこさんは言っています

加賀まりこ

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

加賀まりこは、

なんでもパッパッとしていて、

テンポがよく、歯に衣を着せない

言い方をする、

演技力に定評のあった女優・

水谷マヤの役です。

 

 

「全然変わってない」って

言いたくなる感じの加賀まりこです。

私は「花より団子」以来にお目に

かかります。

浅丘ルリ子

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

白川冴子役の浅丘ルリ子さん。

主演の石坂浩二さんとの共演には

びっくりしました!

 

 

離婚以来、16年ぶり、

初めての共演どころか、

会うのも初めてなんだそうです。

 

 

しかも、出会った途端

「長~く抱き合う」シーンがあるのですよ!

その時代を知っている人にとっては話題?!

離婚した同士が抱き合うこと、

年齢の高い女性が男性に飛びつくんだ

ということ・・かな?

 

 

レギュラーの出演者の平均年令が77.6才。

もう、なんでもやってください・・

という年令ですね。

五月みどり

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

三井路子は五月みどり。

歌手から女優に転身しましたが

霊感が強いので、やすらぎの郷の中では、

その霊感がお騒がせの元になる

かもしれません。

野際陽子

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

忘れてはいけない野際陽子は、

井深涼子という、

菊村栄の亡くなった奥さんの親友役で、

家族ぐるみの付き合いをしていました。

松岡茉優

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

やすらぎの郷にはカサブランカという、

バーカウンターがあってそこにいる

バーテンダーが、松岡茉優演じる

ハッピーちゃんこと財前ゆかりです。

 

入居したばかりの石坂浩二演じる菊村栄が、

ラスティペンを頼むとその由来を

話してくれて、まずまずのバーテンダーぶり。

 

 

その会話に「ハンフリーボガード」の名前が

出てきて、映画・カサブランカのシーンが

頭をよぎります。

 

 

「バーのカウンターにドランブイのボトルが

出ていると「あ、ボギー(ハンフリー・

ボガードの愛称)が来ている

ってわかったんですって。」

有馬稲子  

やすらぎの郷 どんなところ キャスト

出典:やすらぎの郷HP

カサブランカの2階には、

共用の音楽を演奏できるスペースがあり、

シャンソンの女王と呼ばれた、

有馬稲子演じる及川しのぶが

歌を披露してくれます。

 

 

4月7日には、

その日亡くなった一人の入居者のために

「命短し、恋せよ乙女」を歌っていました。

 

 

流れる曲もいいですね。

まさに、シニアのためのドラマです。

倉本聰さんの脚本は、言葉がきれいで、

情景が目の前に浮かんでくるようです。

 

 

倉本聰は、当て書きすることが多く、

その人の短所や欠点を

クローズアップして書くようにしている

とのこと。やすらぎの郷の出演者の

大半とは古い付き合いで、

欠点も弱みもほとんど掴んで要るので、

そこをくすぐると面白いものに

なるんじゃないかな、と

楽しみながら脚本を書かれたというので

「こんなこと、あった、あった」と

言いながら見るのも楽しいと思います。

130話続くのです。

ゆっくり楽しみましょう。 

Pocket

スポンサーリンク