Pocket

2017年度下半期の連続ドラマ小説・わろてんかのヒロイン藤岡てんの幼少期を演じる女の子が可愛いと評判です。わろてんかの子役の女の子は、NHK大河ドラマ「女城主・直虎」で泣いたり、笑ったり、丸刈りになって、柴崎コウ演じる直虎の天真爛漫な少女時代を演じました。

わろてんかの子役の女の子は誰?

NHKの2017年度下半期の連続ドラマ小説・わろてんかのヒロイン藤岡てんの幼少期を演じる女の子は、新井美羽(あらい みう)です。同じNHKの大河ドラマ・「女城主・直虎」でも柴崎コウ演じる直虎の少女期・おとわの役を演じました。

わろてんかのてんの幼少期の子役・新井美羽

出典:オリコンニュース

お転婆で正義感も強いけど、乙女の心は持っている。それなのに、くりくり頭の丸坊主になってしまったりと、意外なお姫様ぶりで驚きましたが、おとわの笑顔が可愛くて、そこに惹かれてドラマを見ていた人も多いに違いありません。

そのおとわに、いや新井美羽にまた会えるのですから朝のドラマが楽しみです!

てんの幼少期を演じる子が可愛い!

「わろてんか」は、夫婦で寄席の経営を手掛けた、吉本興行の創業者の実話です。

ヒロイン・藤岡てんを葵わかなが演じますが、新井美羽が演じるてんの幼少期の放送時間はたったの1週間。

笑顔が絶えない少女・てんでしたが、あまりに笑いすぎてお父さんの大切な商談をダメにしてしまい、「笑い禁止」を言い渡されてしまうほど。どんな少女時代を見せてくれるのか楽しみです。

わろてんか・てんの幼少期、新井美羽

出典:NHKわろてんか

将来のてんの夫になる「藤吉」との出会いがあり、現在10歳の新井美羽はドラマの中で恋をしてしまいます。てんは9才で、19才の「藤吉」に恋をするのですが、実際は「藤吉」は28才の松坂桃李が演じています。

新井美羽は「大人の人に恋する役は初めてで緊張しましたが、相手が松坂さんで嬉しかった」と試写会で話していました。

                

ヒロインは「藤岡てん」なので、子供時代の新井美羽は「小てんちゃん」と呼ばれ、みんなに可愛がられているようです。小てんちゃんの笑顔は最高にチャーミングですよね。


関連記事
「わろてんか」吉本せいの父親・藤岡儀兵衛はどんな人?演じる遠藤憲一は?
朝ドラ「わろてんか」葵わかな演じる吉本せいはどんな人?

Pocket

スポンサーリンク