Pocket

キリングループは1978年からサッカーの日本代表の支援を行っています。若林時英が出演する、キリンの サッカー日本代表応援CM「俺たち、めっちゃ」は泣かせるCMです。サッカーをやっていた人はもちろん、学生時代が熱かったこと、無茶をしたこと、純粋だったことを思い起こさせてくれるのです。

若林時英の所属事務所は?

若林時英

出典:トライストーンオフィシャルプロフィール

若林時英は「わかばやし じえい」と読みます。

初めて彼の名前を見た時、今どき「ときひで」とはお侍のようで珍しいと思いましたが、今どきのお名前でした。

若林時英は、1999年10月25日生まれの神奈川県出身の俳優です。

現在はトライストーン・エンターテインメントに所属しています。

若林時英の出身高校は?


若林時英の出身高校は、日の出高校です。

芸能コースを卒業しています。

趣味は映画や舞台鑑賞と仕事に通じており、特技にダンスがあげてあり、そのジャンルはヒップホップやジャズもタップもダンスはなんでもありで、表現することが大好きだというのが伝わってきます。

お父さんがJリーグクラブの広報をやっていたことで、幼い頃からサッカー選手の知り合いが多く、石川直宏、長友佑都、今野泰幸、徳永悠平、平山相太などと親交がありました。

その影響か、4才からサッカーを始め、現役時代は「ミスターマリノス」といわれた木村和司のジュニアスクールに通っていました。

若林時英もサッカー選手になる夢を持ったサッカー少年だったのですね。

若林時英が表現「バカからあふれ出す元気」

中川大志主演で、椎葉ナナ氏の人気漫画「覚悟はいいかそこの女子。」の映画化が決まり(10月12日全国公開)、若林時英も出演することになりました。

若林時英が演じるのは、原作には登場しないオリジナルキャラクターで、中川大志演じる古谷斗和(ふるやとわ)の同級生であり幼馴染の久瀬龍生(くぜ・りゅうせい)。

久瀬龍生は、仲間たちには愛されていますがいじられキャラ。

マイナス思考で“不吉なこと”を見つけるとつい物事を悪い方向に考えてしまう性格なのだそうです。

若林時英のコメント

若林時英出演「覚悟はいいか、そこの女子。」

出典:おたくま経済新聞

久瀬龍生は4人の中で4番目のイケメンです(笑)龍生は原作には登場しないキャラクターなので、元々ある原作にある空気感を壊さずに存在できるよう演じてみました。監督からも言われましたが、他3人が180センチ越えのイケメンの中、なぜ龍生がいるかというと、どこか抜けているところがあって、他のメンバーが愛したくなる役柄だからだと思います。この作品はご覧になった方に、「バカからあふれ出す元気」みたいなものが伝わればいいなと思っております。

出典:おたくま経済新聞

 

キリングループがサッカー日本代表の支援を始めたきっかけ

キリンビールの本社が原宿にあったとき、JR山手線を挟んで向かい側にある岸記念体育館の中に日本サッカー協会が入っていました。

1978年のある日、当時の日本サッカー協会専務理事・長沼健氏が近所だからとあいさつに来られ、まだまだ日本ではサッカーはマイナーなスポーツでなかなかサポートを受けることができないなどの話をされたそうです。

それを聞いた社長・小林秀次がキリンとしてできる社会貢献として、サッカーを応援しようと決められ、本格的な国際大会「ジャパンカップ」が開催されることとなった1978年5月からキリンとサッカーがサッカーを支援するというお付き合いが始まったということです。

キリンが「サッカーを応援すること」には、「サッカーを通して人を応援する」というメッセージが込められているそうです。

だから、心を打つCMができるのでしょうね。

「俺たち、めっちゃ」は泣かせる!

https://youtu.be/WFhn9OMFgug

私はサッカーの経験はありませんが、学生だった頃の自分を思い出しました。

思いっきり笑ったり、ふざけたり、学校をさぼる方法はないか一生懸命考えたり、早朝や悪天候の中の特訓も何でも一所懸命だったなぁなど胸がキューンとなりました。

このCMには、サッカーをしていた人には特に共感できるシーンが沢山出てくるようです。

動画の主人公は、元サッカー部だった社会人。

現在はサッカーからは会慣れた社会生活をおくっており、サッカー部のきつい練習や、悔しい思いをした試合、部活前後のよくある風景など、サッカー部であれば、誰もが経験したであろう場面を、次から次へと思い出していく。

そして、サッカー日本代表は「自分たちのようなサッカー少年全員の代表」であることに思いを馳せ、あらためて応援へのモチベーションを高めるといった内容となっている。

ブラジル体操やシュート練習などの部活のシーンから、「仕掛けて」、「とられて」、「戻る」試合中の場面や、ベッカムヘアー、顧問の先生のモノマネ、部室でのコールドスプレーかけあい、新品のスパイクを踏む「儀式」、ボール探し、トンボかけなど、サッカー経験者なら思わず「あー」と声に出てしまうような懐かしい光景がふんだんに盛り込まている。

・しんどい河川敷のランニング
・顧問の先生のモノマネがやたら上手い奴がいる
・無限にご飯おかわりできる感覚
・夏のコールドスプレーかけあい
・ハ゜ス出せるのに持ちすき゛て取られて味方に怒られる
・授業中の足元にサッカーボール
・授業中にサッカー雑誌盗み見
・マネージャーを苦しめる臭すぎるビブス
・髪型全然違っても皆試したベッカムヘアー
・女子の前て゛カッコつけて有名選手のフリーキックのマネ
・ディフェンスのライン合わせの練習
・絶好のチャンスで正面シュート
・ヘディング届かず裏取られてピンチ
・ゲーム中の足つり
・顧問の先生にグラウンド脇で説教
・しゃがんだのが遅かった人がオニ
・汚れとか気にならないレベルでグチョグチョになる日
・ゴール運ぶときサボる奴
・漫画に出てくるようなシュートを練習
・新しいスパイクの靴踏みの儀式
・ボール探し、あと一個がなかなか見つからない
・トンボがけ、先輩の一声でダッシュに
・帰り道人気の少ないところて゛1人フェイント練習
・代表戦のように、めちゃめちゃ泥臭いけと゛めちゃめちゃ嬉しい得点
・代表選手と同じゴールパフォーマンス
・代表選手と同じように胸に手を当てる
etc…

映像内で使用されている楽曲は、当時の高校生が聴いていたようなキャッチーなメロディーが特徴のオリジナル楽曲で、人気ロックバンド「髭」のボーカル須藤寿氏が担当している。

出典:Soccoer KING

関連記事
健太郎(俳優)の本名は?姉は美人で親が社長ってほんと?
甲斐翔真!仮面ライダーエグゼイドはサッカー少年だった?出身高校は?

Pocket

スポンサーリンク