Pocket

酢に納豆をかけて食べる酢納豆派

はずいぶん前から存在していました。

酢納豆の名前が爆発的に有名にな

ったのは、医師の丁宗鐵(てい・

むねてつ)先生が始まりです。テ

レビの健康番組では次々に酢と納

豆は効果的な食べ合わせだと取り

上げられています。酢納豆は血圧

低下、視力回復、老眼にも効果が

あると紹介されています。

丁宗鐵(てい・むねてつ)先生の酢納豆

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:毎日新聞

テレビ番組で最も早く「納豆には、

いつも酢をかけている」と話した

丁宗鐵(てい・むねてつ)先生。

 

 

「私が酢を入れるのは、まずとても

食べやすくなるからです。納豆の

粘り気が緩くなり、フワッとした

泡状になります。醤油や付属のタレ

を使わないことによる減塩効果

見逃せません。酢と納豆の相乗効果

で免疫力が上がり、夏の疲れを

一掃できます。

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:まぐまぐ

酢と納豆の健康効果をダブルで

とれる効果的な組み合わせ

いうわけです。

高めの血圧が気になる人は酢納豆を!

酢の血圧に対する効果

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:ミツカン

酢を飲むと血圧が下がるというこ

とは、科学的にも検証されています。

 

 

健康維持や生活習慣改善のためには

毎日継続的に大さじ一杯(約15ml)

のお酢を摂るのが目安だと言われて

います。

 

 

「飲むお酢」を活用する、毎日の

おかずに入れてみるに加えて、

手軽に続けられる方法のひとつ

として酢納豆を取り入れるのも

一つの方法です。

納豆の血圧に対する効果

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:福山黒酢

納豆は、丈夫な血管をつくる良

な植物性たんぱく質や必須アミノ

酸を含んでおり、毎日食卓に取り

入れたい食品の一つに挙げられて

います。

 

 

納豆には、高血圧の予防に役立つ

「プロテアーゼ」という消化酵素や、

血栓を溶かす「ナットウキナーゼ」

という特有の酵素が含まれています

 

 

血圧が高い人の食事のポイントは、

「減塩・増カリウム」です。

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:高澤醸造

多くの場合、減塩は高血圧の食事

療法に欠かせません。

塩分の多い加工食品、味付けの濃い

料理や調理法を減らせば、減塩に

繋がります。

 

 

食塩、しょう油、味噌、魚の干物

めん類などを減らす、調理法なら

煮物をやめるだけでも、かなりの

塩分をカットすることができます。

 

 

カリウムは、体内の過剰な塩分

(ナトリウム)の排出に役立つ

ネラルす。

酢納豆 効果的 組み合わせ

カリウム豊富な野菜の摂取量を

増やし、大豆製品、牛乳などを

積極的に摂ることで、カリウム

を効率よく摂ることができます

 

大豆製品である納豆と酢は血圧を

下げるのに効果のある食べ物なの

です。

目の健康寿命を延ばす

視力回復

酢納豆 効果的 組み合わせ

視力回復に効果がある食材として

2018年8月13日放映の番組

「名医のTHE太鼓判!」の中で

納豆が特集されました。

 

 

鳥取大学の名誉教授である玉井嗣彦

先生が、薬を服用していない網膜

血管閉塞症の患者に酢納豆を勧め

視力が回復した例を3つ紹介され

ました。

 

 

網膜血管閉塞症。これは、高血圧、

コレステロール過多、生活習慣病

により、目の血管に血栓ができ、

やがて出血を引き起こす病気です。

酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:pecodrive

突然、右目の一部が見えなくなった

21歳・女性は、網膜動脈分枝閉塞症

を患い、目の血流がとだえていました。

 

 

視野欠損の症状があるこの21歳の女性

は、酢納豆を昼夜50gずつ食べて8日で

回復。

 

 

閉塞していた血管も再び血液は流れる

ようになりました。酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:月花眼科

網膜静脈分枝閉塞症を発症した

82歳・男性は、硝子体出血を

併発しており、

眼底写真を見てみると

血液で濁って、

血管が見えない状態でした。

 

 

週2回、夕食に1パック(50g)の

納豆を食べてもらうと、わずか2カ月

で血流が良くなることで、濁りがなく

なり、0.01だった視力は1.5まで改善

しました。酢納豆 効果的 組み合わせ

出典:まぐまぐ

視力0.7の58歳男性は、お酢納豆を

夜1日100gずつ食べて2ヶ月には1

.2の視力改善効果が見られた。

 

 

これは、納豆の代表的な栄養素・

ナットウキナーゼの血栓を溶かし

てくれる働きによるものです。

 

 

目の血流改善は、老眼だけでなく

白内障や緑内障にも効く可能性

あります。

老眼酢納豆 効果的 組み合わせ

老眼や疲れ目の改善に効果がある

ナットウキナーゼを、より効果的に

摂取する食べ方が取り上げられました。

 

 

7月30日放送の「名医のTHE太鼓判!」

でも老眼の進行を止める「最強食材」

としての「お酢納豆」が紹介されました。

 

 

二本松眼科病院・平松類先生は

酢納豆を食べることにより、血流

改善、血栓が溶解されることで眼

の血流がよくなり老眼、白内障、

緑内障にも効果が期待される

言われています。

 

 

血栓を溶かすナットウキナーゼの

作用と血流を良くする酢に含まれる

酢酸の働きよるものです。

酢納豆の作り方

酢納豆 効果的 組み合わせ

納豆にお酢を大さじ1杯追加してよく

かき混ぜるだけです。

納豆のねばねばが白いメレンゲの

ようにふわふわになったら食べ頃です。

 

 

酢納豆を作るときの注意

酢納豆を作るときに注意があります

それは、納豆菌は低温の状態ではその

はたらきはすべて止まっています。

 

 

納豆菌を活性化させるには、冷蔵庫

から出したあと常温で20分程放置

すること。

納豆菌が増殖し始めた頃にかき混ぜ

て食べましょう。

高尿酸血症・痛風を持っている方酢納豆 効果的 組み合わせ

高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン

では、プリン体の摂取量が1日400mg

を超えないようにすることが推奨され

ています。

 

 

納豆1パックの内容量は、40~50g程度なの

で、1パックに含まれるプリン体の量は

50mg程度と考えられます。

 

 

このように、納豆1パック程度でしたら、

痛風の方でも問題なく食べることができ

ますよ。

参考:高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版

酢納豆 効果的 組み合わせ

また、食べ過ぎると痛風になる可能性も

あるので、多くても1日に2パックまでに

しておきましょう。

 

 

納豆に混ぜる酢は、ポン酢やバルサ

ミコ酢などで飽きないように味を

変えても大丈夫ですよ。

 

 

栄養満点で健康の強い味方になって

くれる納豆。美味しく毎日食べて

いきましょう。
関連記事
酢と納豆の食べ合わせは大丈夫?納豆の効果が最強になる組み合わせと悪いもの。
黒酢の効果で白髪は治る?!その使い方は?名医のTHE太鼓判
きび酢とは?黒酢との違いは?骨そしょう症にいいってほんと?

Pocket

スポンサーリンク