Pocket

台風18号2017は今日、非常に強い勢力となりました。その勢力を保ったまま、九州に接近・上陸の恐れがあります。台風18号2017はどんな台風なのでしょうか?何を警戒すればいいのでしょう。そして、どのような方向に進もうとしているのでしょうか?台風18号2017の進路が気になります。

台風18号2017の進路予想!

台風18号は現在、宮古島の西側の東シナ海の海上にいます。その中心気圧は、935hpaまで下がりました。台風は、低気圧の仲間なので、この数字が低いほど勢力の強い台風ということになります。

台風18号2017の予報円は、日本列島に沿うように進んでいます。土曜日から日曜日にかけて九州に接近・上陸の恐れがあります。

台風18号2017進路予想

このまま進むと(予報円の中心を通ったとすると)

非常に強い台風18号2017

九州北部に最接近

9月17日(日)朝

警戒!!

  • 大雨 日曜日にかけて降り続く…どんどん地盤が緩んでくる
  • 暴風 日曜午前中に暴風域に…日曜になったとたんに、風速25m以上の暴風域に入り。午前中いっぱい警戒が必要
  • 高波 4m以上、うねりを伴う
  • 高潮 日曜日の朝に満潮…台風の風で海水が吹き寄せられて、陸地に海水が乗り上げるのが高潮の現象。

九州接近・上陸の恐れで気になる進路!

                

雨 雨の予想は、明日、明後日、しあさっての台風が最も近づく17日は大雨、暴風雨の予想になっています。

 風が強い
非常に強い台風18号2017は、現在海水温度の高い場所におり、この海水温度の高いところを通っていくので、現在は935hpaですが、明後日の土曜日でも、まだ935hpa、そして九州に上陸して四国に再上陸した時(予報円の通りに進んだ時)でも、970hpaとなります。ということは、九州に上陸するときには、台風18号2017の中心気圧は940あるいは945hpaと勢力が強いまま上陸する恐れがあります。

特に、大雨と暴風に警戒が必要になります


関連記事
台風18号2017 の進路予想!九州接近でその後の進行方向も気になる!
台風18号(2017)の進路予想と対策、気になる福岡の3連休の天気は?

Pocket

スポンサーリンク