Pocket

オリエント急行殺人事件は、私立探偵が乗り合わせた列車の中で殺人事件が起こるところから始まる。被害者は、自分に擁護を頼まれたが胡散臭かったので断った大富豪、容疑者は乗客全員。しかも全員にアリバイがある。そこを解決した名探偵が迷うのは、正義と真実とどちらを選択するのか、というアガサ・クリスティのミステリー小説です。

オリエント急行殺人事件のキャロラインの役どころは?

キャロライン・ハーバードは未亡人です。

美しい未亡人のキャロラインとジョニーデップ演じる被害者ラチェットが出会うシーンでは、ジョニーデップの声のトーンが素敵だし、キャロラインのセクシーさにやられた!という人もいます。

そして、本当の名前をリンダ・アーデンといい、アームストロング大佐の妻であるソニア・アームストロングの母親です。

私立探偵ポアロが事件を解明するために、取り調べを進めていくとキャロラインは深夜、自分の個室 に見知らぬ男がいたと証言したり、調査が進んでいくと、血の付いたハンカチや車掌の制服のボタンを含むさらなる証拠がハーバード夫人の個室から発見されたりして、ポアロの推理では、主犯とされるのはハーバード夫人でした。
              

けれども、キャロラインが誰かに背中を刺される事件も起こり、彼女はなんとか一命を取り留め、依然として犯人は特定されない折り、キャロラインにより、ラチェットが1人の人間によって殺されたという証拠が示されるなど、事件を複雑にしていく人に思えます。

キャロライン役を演じているのは誰?

キャロライン・ハーバード夫人を演じているのは、1958年生まれで、カリフォルニア出身のミシェル・ファイファーという、アメリカ合衆国の女優です。

ミシェル・ファイファーは女優を目指して、ミス・オレンジ・カウンティー・コンテストで優勝。その時に、スカウトの目に留まり、
ファウンティン・バレー高校で演技を学んだ後、ロサンゼルスに移りました。

ミシェル・ファイファー

その時ミシェル・ファイファーは、「私はスーパーに職がある。生活はしていけるし福利厚生も申し分ない。でも私は役者になりたい」「私は若いし、失敗したら他の道だってある」そんな気持ちで、スーパーマーケットのレジ係の仕事を捨てて、ロサンゼルスに向かったのでした。

大きな賭けでしたが、ミシェル・ファイファーは女優として大成功してよかったですね。

ミシェル・ファイファーの出演作品は?

ミシェル・ファイファーは、1980年「マンハッタン・ラプソディー」で映画デビューしました。

1982年公開の「グリース2」では主役を務めて注目を集め、1988年公開の「危険な関係」でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞 助演女優賞を受賞しています。

1989年公開の「恋のゆくえ」1992年公開の「ラブ・フィールド」でアカデミー主演女優賞にノミネート。「ラブ・フィールド」ではベルリン映画祭主演女優賞に選ばれて女優として、とても活躍しています。

またバットマンリターンズでは、キャットウーマンになってバットマンや見る人をドキドキさせました。

「アンカーウーマン」「デンジャラス・マインド」など多くの素晴らしい作品に主演しましたが、ロバート・デニーロと「マラヴィータ」でロバート・デニーロと共演した後、映画出演をしなくなりました。

その理由は、ミシェル・ファイファーには、養女として迎えた女の子、再婚相手デビット・E・ケリーとの間に男の子が1人いますが、子供のスケジュールに合わせて仕事を選ぼうとしていたら仕事のオファーがこなくなったとのこと。家族を思ってのことだったのですね!

             

子どもたちも大きくなったということで、2007年には、「ヘアスプレー」で、映画界に戻ってきてくれました。依然と変わらぬ素敵な笑顔を振りまいてくれています。

ミシェル・ファイファーの出演作品

1980 マンハッタン・ラプソディー

1981  オリエンタル探偵殺人事件

1982  グリース2

1983  スカーフェイス

1985   眠れぬ夜のために

1985  レディホーク

1987 イーストウィックの魔女たち

1988  愛されちゃって、マフィア

1988     テキーラ・サンライズ

1988     危険な関係

1989  恋のゆくえ

1990  ロシア・ハウス

1991  恋のためらい

1992  バットマン リターンズ

1992     ラブ・フィールド

1993  エイジ・オブ・イノセンス

1994  ウルフ

1995  デンジャラス・マインド

1996  アンカーウーマン

1996     素晴らしき日

1997  シークレット

1999  ディープエンド・オブ・オーシャン

1999     真夏の夜の夢

1999     ストーリー・オブ・ラブ

2000  ホワット・ライズ・ビニース

2001  アイ・アム・サム

2002  ホワイト・オランダー

2003  シンドバッド 7つの海の伝説(アニメ映画なので、声の出演)

2007  スターダスト

2007     ヘアスプレー

2009  ラブ・クライム

2009     わたしの可愛い人 シェリ

2011    ニューイヤーズ・イブ

2012   ダーク・シャドウ

2012      People Like Us

2013   マラヴィータ

2017   嘘の天才?史上最大の金融詐欺?

2017      オリエント急行殺人事件

出典:Wikipedia

 

 

 

Pocket

スポンサーリンク