Pocket

元SMAPで、現在は新しい地図に所属して活躍場所を広げている香取慎吾さんが司会を勤める「おじゃマップ」の放送が3月で終了するというニュースが流れました。

香取慎吾司会の「おじゃMAPマップ」の3月終了が決定!

独立後は、唯一の元気な香取慎吾を見ることのできるレギュラー番組だっただけにそれはとても寂しいニュースとなりました。

香取慎吾とアンタッチャブルの山崎弘也(ザキヤマ)の二人の掛け合いがとても楽しい番組でしたよね。

各地のどんな小さなことにも楽しんで旅をする二人を見て、私も一緒に旅を楽しむことができました。

ファンからは放送終了を惜しむ声が多く上がっています。

「おじゃMAPマップ」が3月で終了の理由は?

「おじゃマップ」がスタートしたのは2012年1月、6年の歴史に幕を下ろすことになります。

放送終了の理由の1つは、おじゃマップの視聴率です。

水曜日の19時というゴールデンタイムの放送なのにその視聴率が5%台という記録もあり、低迷が続いているのです。

10月18日(水)に放送された香取慎吾と萩本欽一との共演「おじゃMAP!! 豪華2人旅2本立てスペシャル」も、とても話題にはなったものの平均視聴率は6・8%と振るいませんでした。
               

フジテレビは最近、視聴率が低迷しており、ドラマもバラエティもパッとしていないのです。

2017年春から、フジテレビは番組の大改革を行っています。

約30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」や22年続いた「めちゃ×2イケてるッ!」の終了予定をも発表し、視聴率を取り戻すことを第一に考えているようです。

「おじゃMAP!!」も最近の視聴率が7%前後のため、改編の対象になったようです。
                

「視聴率が振るわずとも、“ジャニーズ所属”ということで、打ち切り対象から外される番組も少なくありません。フジでいえば、一時期視聴率が低迷していた「VS嵐」などが、その典型的な例。しかし、香取に関しては、ジャニーズの後ろ盾を失ったことから、フジが“数字のみ”で、打ち切りの判断を下す可能性が高くなるんです」(テレビ局関係者)

おじゃマップが3月で放送終了

ジャニーズ事務所が圧力をかけているのではないかという話もありますが、圧力をかけずとも事務所から外れるだけで、周りに対する力関係が変わってしまうことは仕方がないことだけど、ファンにとっては寂しいですね。でも、いきなり小さな町や観光地に突然現れたり、誰でも出来そうなバス旅行をしたりととても楽しい番組だったので、それがなくなるのは私は残念です。

Pocket

スポンサーリンク