Pocket

ショコラティエール・佐野恵美子が

パリで、日本人女性初のショコラ専門店を

オープンさせました。

佐野恵美子は一般企業に勤めるOL生活を

捨てて、お菓子作りの経験はないのに

たった一人フランスに渡り10年の

修行をしてショコラティエになりました。

老舗のチョコレート専門店の娘なのに

跡継ぎになることを父に反対され

それでも、言葉もわからない国で

たった一人で10年も修行を!

その間、佐野恵美子を支えていた

ものはなんなのでしょうか?

佐野恵美子ってどんな人?

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Les 3 chocolatsHP

 

34歳、福岡出身のショコラティエールです。

佐野恵美子の実家は、福岡に住んでいたら

ほとんどの人が知っている老舗の

チョコレート専門店「チョコレートショップ」。

 

 

大学卒業後、一般企業で働いていましたが、

25歳の時に単身渡仏。

渡仏した理由はチョコレートショップを

100年続く洋菓子店にしたい

という夢のため。

 

 

パテシェ経験もないまま、一から

製菓技術を学び、修業を続け

2015年にチョコレートの祭典で金賞を受賞。

 

 

10年間のフランスでの修業を経て念願が叶い

2017年2月5日、フランス・パリ旧市街の

スイーツ激戦区マレに

日本人初のチョコレート専門店

「Les 3 chocolats」をオープンしました。

佐野恵美子の10年の修行を支えたものは?

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Le 3 chocolats HP

佐野恵美子の夢です。

祖父の代から続く老舗・チョコレート

ショップを100年続く洋菓子店にしたい

というもの。

 

 

たった1人、言葉もわからない、

パテシェの経験もないOL上がりの佐野恵美子。

1から菓子作りを学んで修行は10年!

 

 

すごいですね。

自分なら、辛さに負けてしまいそうです。

それに、言葉がわからないのに、

会社を辞めてまで海外には行こうと

思わないかもしれません。

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Le 3 chocolats HP

父から「職人のセカイは甘くない」と

3代目になることを反対されたことも

エネルギーになっていたようです。

 

 

ただ、小さい時からチョコレート作りを

手伝っていたお父さんも「店は継がん」と

家を飛び出したこともあるのです。佐野恵美子 ショコラティエール

出典:チョコレートショップHP

家を飛び出し、神戸のパン屋で

修業していたお父さんが彼女に

プレゼントしようと思ったのは

トリュフでした。

 

 

なぜ、自分はチョコレートを作っている?

そして、お父さんはチョコレート

ショップの2代目になったのですが、

佐野恵美子にも職人の血が流れていた

のでしょう。

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:チョコレートショップHP

2008年、25歳の時に

「お店を継ごうか」と

お父さんに話したとき

すごい勢いで反対され、

「職人を舐めるな」

「本当にその気があるなら

フランス行ってこい」

 

 

「じゃあ、行く」と実行した佐野恵美子。

 

 

今では、佐野恵美子の繊細さが

生み出す味が、

舌の肥えたパリジェンヌを魅了

しています。

「レ・トロワ・ショコラ」はどんな店?

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Le 3 chokolas HP

ゴマ、味噌、抹茶きな粉などを使った

佐野恵美子が作り出す繊細な味の

ボンボンショコラの並ぶお店です。

レ トロワ ショコラの主役は?

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Le 3 chokolas HP

ボンボンショコラです

レ トロワ ショコラの商品の全ては、

お店の地下にあるキッチンで

作られています。

 

 

レ トロワ ショコラの商品の特徴は、

日本の素材を積極的に使っていることです。

それは佐野恵美子のこんな気持ちから。

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:Le 3 chokolas HP

「生まれ育った日本、

福岡を誇りに思っている」

「日本のものをフランスへ伝えたい」

レ トロワ ショコラのボンボンショコラ

佐野恵美子 ショコラティエール

 

出典:Le 3 chocolas HP

  • ミリン 三河みりんをホワイトガナッシュ
    にしたもの
  • ユズオリーブ 良質なオリーブオイルと
    柚子が香る
  • キャラメルトンカ  ミルクチョコレートと
    キャラメルの苦味、そこに加わる桜のような
    トンカが香る。
  • アソ 濃厚なミルクチョコレートの
    ガナッシュ
  • キナコ きな粉と煎りゴマで香ばしさを、
    食感のために粗めのアーモンドプラリネ。
  • サクラ 桜の塩漬けや葉の香りと
    グリオットチェリーの味が合体。

レ・トロワ・ショコラ・パリ
チョコレートショップ・フクオカ

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:レ・トロワ・ショコラ・パリチョコレートショップ・フクオカ

 

 

日本1号店が福岡にできました 

ショコラはカカオの新鮮さ

フランスの素材にこだわるため

日本では製造せず、毎週パリから

空輸されるそうです。

 

 

フランスは日本よりもビターな味が

好まれるため、パリ店でのショコラは

カカオマスの含有量を日本の商品よりも

増量、香ばしさやほろ苦さより

引き出されたそうです。

このフランスの人が愛する味を

日本で味わうことができます

店の名前の由来は?

佐野恵美子 ショコラティエール

出典:レ・トロワ・ショコラ・パリチョコレートショップ・フクオカ

チョコレートショップ初代の祖父が

博多で創った味、

世界中のカカオから作り上げた

2代目父の味、

そして10年の修行の後に見つけた

佐野恵美子の味。

 

 

この親子3代の3つの味を表現したくて

フランス語の「3つのチョコレート」の

意味の「レ・トロワ・ショコラ」

 

 

親子三代のチョコレートをお客様に

楽しんでいただきたいという

佐野恵美子の思いから、店名に

「チョコレートショップ フクオカ」

を付けました。

Les trois chocolats
レ トロワ ショコラ
住  所:45 rue Saint Paul75004 Paris FRANCE
アクセス:メトロ Saint-Paul駅 ( 1番線 )、
Sully-Morland駅 ( 7番線 )
営業時間 : 11:00 – 20:00 ( 月曜日休業 )
電話番号 : +33 (0)1 44 61 28 65

レ・トロワ・ショコラ・パリ チョコレートショップ フクオカ

営業時間:朝10時~夜21時
所  在  地:福岡市中央区天神2丁目2-43
ソラリアプラザ1F館内

Pocket

スポンサーリンク