Pocket

グランプリファイナル2018の

ショートプログラムは4位発進となった

坂本花織です。

 

 

フリープログラムでは、

持ち前の豪快なジャンプを発揮して

表彰台に上がれるでしょうか?

 

 

日露対決となった

今回のグランプリファイナルですが、

どうなるでしょう??

坂本花織の武器は?

坂本花織の武器はダイナミックさだと

言われています。

 

 

坂本花織の

ダイナミックなジャンプには定評があり

いい時には出来栄え点が

+4~5の評価がつけられるほど

素晴らしいジャンプです。

 

 

ジャンプだけでなく、演技にも

最後までスピード感が溢れていて

それが、坂本花織のダイナミックさを

支えていると言えます。

 

 

「自分の持ち味はジャンプなので、

ジャンプのダイナミックさを

演技に出したい。」

 

 

演技の前の練習の時に

語っていた坂本花織。

ダイナミックな演技とジャンプを

見ることができますように!

坂本花織のグランプリファイナルFPの結果

曲名: 映画『ピアノ・レッスン』より

作曲:マイケル・ナイマン

坂本花織は4位!!

惜しくも表彰台は逃しましたが

立派なシニアデビューだったと

思います。

技術点: 74.45
構成点: 68.00
減 点: 1.00
合 計:141.45

<総合成績>

順位 選手 合計 SP FS
紀平梨花 233.12 82.51 150.61
アリーナ・ザギトワ 226.53 77.93 148.60
エリザベータ・トゥクタミシェワ 215.32 70.65 144.67
坂本花織 211.68 70.23 141.45
ソフィア・サモドゥロワ 204.33 68.24 136.09
宮原知子 201.31 67.52 133.79

坂本花織のグランプリファイナルFPの動画

おめでとう!!

これからも豪快なジャンプを持ち味に

頑張ってください。

Pocket

スポンサーリンク