Pocket

一度は「新喜劇やめよっカナキャンペーン」が開始されたこともあった吉本新喜劇ですが、今では人気を盛り返し、若手第3個目の金の卵だった酒井藍が吉本新喜劇初の女座長に、しかも最年少の若さで就任しました。今はぽっちゃりの酒井藍ですが、昔と今の体重は?

吉本新喜劇初の女座長に酒井藍が最年少就任!

酒井藍は、あいちゃんと呼ばれています。奈良県出身で、奈良県警の交通課の窓口業務を担当していましたが、「第3個目金の卵オーディション」に受かり警察を退職して吉本新喜劇に入りました。

警察官と言えば、柔道や剣道の有段者が多いですが、酒井藍も柔道2段を持っています。もし、お笑いに興味がなければオリンピックの女子柔道の重量級で活躍していたかもしれませんね。

酒井藍は元警察官

出典:酒井藍ふわふわぴよぴよ

先日は、新喜劇のネタですっちーを1本背負いしていましたが、これは酒井藍が柔道家だったことから出たネタだったんです。

酒井藍一躍人気者にしたのはこれです。「ブーブー、ブゥブゥブー。私、人間ですねん。」

私は、このギャグを初めて見たときにはあいちゃんは可愛いのに、なぜそういうの~と思いました。私には、なぜか豚という単語がものすごく哀しく聞こえてしまうからです。人間を豚と言うのはジブリの「紅の豚」も(タイトルが)苦手です。でも、このギャグの時の詰め寄ってくる、超大きい体の酒井藍の動きが可愛い!

酒井藍が「座長になってもらうで」座長就任を任命されたのは2017年5月10日、酒井藍単独公演『しん・酒井藍・きげきっ・ドキッ!』の打ち上げ後のこと。

座長になるということは、本当に大変なことだと思いますが、何よりすごいのは吉本新喜劇始まって以来、58年目にして初めての女座長で、しかも酒井藍は30才、最年少での座長就任となることです。

酒井藍は、生國魂神での、吉本新喜劇座長酒井藍就任奉告祭の後の記者会見で何よりうれしかったことと話しているのが、先輩の女性座員の方たちが涙を流して喜んでくれたことだというように、酒井藍は先輩後輩を問わず、みんなに愛されているんです。

吉本新喜劇の初女座長に最年少で酒井藍が就任

出典:2016年5月26日吉本ニュースセンター

酒井藍は、ぽっちゃりしているからというだけでなく、性格の可愛さや優しさが感じられるから好きです。酒井藍のように太っているキャラで舞台に出ている人はいますが、無邪気な小学生の役をやれる、ランドセルの似合うのは酒井藍をおいて他にはいません。

初の女性座長になるということに対して、酒井藍は、「いいのかなと思いますし、よりがんばらなあかんなと思います。パンツですけどふんどしをしめ直さないとあかんなと思いました」と話していますが、普通の人が言うならつまらないギャグだと聞き流してしまうところですが、私は、一瞬、酒井あいちゃんの体がとっても大きいので、パンツを履くよりふんどしの方が楽かも?!わざわざ断りを入れるのは怪しいと思ってしまいました(笑)。

酒井藍の昔の体重と今

昔の酒井藍と言っても、一般人でなくなった時のことしかわかりませんが、吉本新喜劇に入団した2007年頃の公式プロフィールによると「85kg」ですから、警察を辞めたことと太っているキャラでいくことにした安心感からか、約20kg増えて現在公表されている体重になりました。

酒井藍の昔

顔のふくらみがずいぶん違っていますね。

酒井藍は、ずっと柔道をやっていたので、身体が大きくても運動神経が鈍いということはなく、吉本新喜劇の座員で踊る「恋ダンス」ではガッキーに負けない恋ダンスを見せてくれています。


座長になり、酒井藍がプレッシャーでがりがりになってしまわないか心配です。けれど、今の体のままでは、酒井藍の健康が心配です。身体はほどほどのところで、可愛さは残して、座長としても頑張っていってほしいです。

Pocket

スポンサーリンク