Pocket

「陸王」は池井戸潤の同名小説が原作のドラマ。資金繰りに困る、足袋縫製工場が「裸足感覚」のランニングシューズを開発、成功を納めるドラマ。この、こは是屋の、縫製工場に勤める社員としても、陸王に出演する俳優の中でも一番高齢の女優は誰でしょう?

陸王の西井冨久子役の女優は誰?

「陸王」で、こはぜ屋の縫製課・西井冨久子役を演じているのは、正司照枝です。

正司照枝は、日本の漫才師です。生まれたところが足袋屋悪者の巡業先という、生まれながらの芸人ともいえるような人です。

正司照枝は、ドラマのような人生を歩んできました。

陸王の西井冨久子役の正司照枝は最高齢

出典:RBBTODAY

両親は旅役者。両親の巡業先の北海道で生まれ、初舞台は3才でした。両親が旅役者ですから、親がやっているから自分もやるという自然な流れだったと思います。

妹の照枝とコンビを組んだ時には天才少女漫才と言われましたが、コンビを解散して駆け落ちして富山めで逃げ、その頃から戦後の芸能界では、「これを打たなければ芸人ではない」といわれるほど蔓延したヒロポンを常用し、父親から勘当されてしまい、しばらくは芸者として働く時期もありました。

その後、昭和31年に姉妹の元に戻り、ギターと三味線を使ったネタで、かしまし娘を結成。テレビでは、大人気を博しました

かしまし娘では三味線を担当し、かしまし娘のテーマソングも作りました。軽いテンポの三味線のリズムに乗って、”うちら陽気な三人娘~”歌声が聞こえるとテレビの前にみんな集まっていました。

後になり、WAHAHA本舗に入団しましたが公演ポスター撮影中に転倒、腰椎を骨折して、入院。復帰は、かしまし娘と磯野貴理子と出演する「やかましい人々」でした。自分たちに合わせた舞台にしたんだなぁとつくづく思います。

西井冨久子は、こはぜ屋の社員で最高齢!

正司照枝は、1933年3月15日生まれです。今年は84才!

こはぜ屋の縫製課でも、西井冨久子はベテラン社員となっています。ドラマの中の年齢は明かされていませんが、縫製の腕を買われて長く仕事をしているという設定でしょう。

ドラマの出演者の中でも最高齢の正司照枝です。

「陸王」では、元気で活躍する姿を見せてほしいです。昔、かしまし娘を応援していた人たちがきっと、正司照枝の元気な姿を見て嬉しくなることは間違いないです!
関連記事
陸王で山崎賢人の親友役を演じる緒方敦って?wikiと両親についても
陸王の橋井美子役の女優は誰?縫製工場のパワフルな女性社員を演じる!
陸王コラボランチパックの販売期間はいつまで?従来のメンチカツとの違いは?
陸王で仲下美咲役の吉谷彩子が可愛い!こはぜ屋の最年少の従業員役に。
陸王で宮沢茜役の上白石萌音が可愛い。「君の名は」宮水三葉の声で出演!
陸王で、竹内涼真の陸上部のジャージ姿がかっこいい!ブランドはどこ?
陸王の正岡あけみ役の女優は誰?縫製工場リーダーの切れ者女性について!

Pocket

スポンサーリンク