Pocket

「陸王」は池井戸潤の同名小説が原作のドラマ。資金繰りに困る足袋縫製工場が「裸足感覚」のランニングシューズを開発し、成功を納めるドラマ。このこはぜ屋の縫製工場に勤める、パワフルで明るい社員・橋井美子役を演じる女優は誰でしょう?

陸王の縫製工場のパワフルな女性社員・橋井美子役を演じる女優は誰?

日曜劇場・陸王で、こはぜ屋の縫製工場でパワフルな女性社員を演じているのは、上村 依子(かみむら よりこ)です。

上村 依子は、1959年4月4日生まれ、鹿児島出身の20代から役者を始めて、500本以上の映画に出演し、35才ごろから「おばちゃん役」に徹しているため、「有吉反省会」に出演の時には「一流おばちゃん俳優」と紹介されました。

陸王の縫製工場でパワフルな社員は上村依子

出典:RBBTODAY

上村 依子が現在所属しているのは、希楽星(きらぼし)という芸能事務所です。大きく名前は聞かない芸能事務所ですが、華やかな俳優は少ないけれど、シニア層の所属に強みを持っていて、上村依子も再現ドラマ女王と言われていますが、再現ドラマに出演する俳優が多く所属している、芸能事務所です。

その一流おばちゃん俳優・上村依子は40才までは、俳優を公言しながらホステスと俳優を兼業していたときには、いろいろな出会いがあり、中でもいやだったのは「自分は○○のマネージャーだ。自分と寝たらドラマに出してやる。」と言割れたことだと番組で話していました。

その○○のマネージャーは、番組を見ていたらびっくりして噴き出してしまったかもしれませんが、今でもそんなことがあっているのですね。

名前はピー音でテレビでは消されていましたが、スタジオではそれは、皆に聞こえているのでしょうか?

○○さんに「お宅のマネージャーはこんなことを外でいってるらしいよ」なんて言われたりしないのでしょうか?
              

まったく、弱いものいじめですね。上村依子は「無理!」と思って断って帰ってきたそうですが、一度そう言われて付き合おうものなら、そこに付け込んで何度も言われたり、人に「なんでもやる女だ」と言いふらされるかもしれないです。

話に乗らなくてよかったです。そんな上村依子は、お店でも売れっ子だったということです。

映画は人生といいますから、500本もの映画に出て、いろんな人生を経験している、ホステス上村依子の話は隣で聞いていて、面白かったに違いありません。

特技に日舞、三味線や鹿児島弁をあげている、現在58才の上村依子は、インスタグラムに挙げている私服がとってもおしゃれと評判になっています。

陸王のパワフル社員上村依子は私服がおしゃれ

出典:有吉反省会

ドラマでは、役に徹しておばあさんやおばあさんなので、きっとすれ違っても全然気が付きませんね。

このホステスも実際に経験した上村依子が、どんな明るいパワフルさでこはぜ屋の縫製工場を盛り上げていくのでしょうか?楽しみですね!

Pocket

スポンサーリンク