Pocket

ノッコは1980年代の若者の心に

衝撃を与えたバンド・レベッカの

ボーカルです。

 

 

パワフルなのに、

キュートで男子も女子も当時の若者は

ノッコに心を掴まれてしまいました。

 

 

そのノッコの現在はどうなのか?

旦那や子供ノッコの転機となった

出身高校についても書いています。

レベッカのノッコって現在どう?

ノッコは、

日本の女性シンガーソングライター。

1980年代若者の心に

ものすごい衝撃を与えたバンド・

レベッカのボーカルです。

 

 

小柄でキュートなのに、

燃えるようなエネルギーが

ばんばん伝わってくる!

 

 

個性的な声、

パワフルだけど

ちょっぴり哀しい陰を感じさせる

ボーカルでした。

 

 

ノッコに男の子は釘付け、

女の子もノッコのようになりたいと

憧れたと思います。

 

 

レベッカの4枚目のシングルになる

「フレンズ」は若者の心を掴み

大ヒットになりました。

 

 

けれども、そのあと

「LONELY BUTTERFLY」をリリース後、

人気絶頂の91年にファンにとっては

「なぜ??」の解散!!

これからもっともっと、

レベッカの曲を聞けると思っていたのに!

当時のノッコの想い

ノッコは、

レベッカの熱狂と歓声の中で

歌い続けることに、

強いプレッシャーと孤独感を感じていたと

ドキュメンタリー番組で

当時を振り返って話していました。

 

 

“レコード会社の社運をかけて”という責任

とても重く苦しくて、それを担えると

思っていなかったそうです。

 

もっと、もっと」という、

レコード会社にも

ファンの思いに対しても、

かもしれませんね。

 

 

自分が、みんなの思いに応えられるかなって、

「レベッカのノッコ」だけが

どんどん大きくなって、

独り歩きしてしまい、

自分が自分に、

追いつけなくなってしまったのかも

しれません。

 

 

ノッコは、自分は大人になっていくのに、

若者に向けての歌を求められるのが

大変になり、その孤独な思いを

「LONELY BUTTERFLY」という曲にして、

6枚目のシングルを出し

レベッカは解散しました。

 

 

2015年8月“レベッカ再結成ライブがあり、

レベッカと

ひとつの時を過ごしたファンにとっては

嬉しいニュースとなりました。

 

 

それからは、

時々テレビの歌番組にも出演し

元気な姿を見せてくれています。

ノッコは1963年生まれなので、現在は56才

レベッカ ノッコ 現在私は

一度、引退していた有名人は

同窓会気分で出てこないで派」です。

 

 

年齢だけの問題ではないのです。

 

 

ずうっと、表に出る出ないは関係なく、

芸能生活を続けていた人には、

一緒に年齢を重ねたという

感じがするのですが

一旦、一般の生活に入って時が経ち、

久しぶりにテレビ画面を通して

会うと自分が憧れた人たちって、

自分の中で

イメージが美化されていることが多いので

その人たちに罪はありませんが、

「あらっ?!」って思うことがあるからです。

 

 

私たちが勝手にイメージを膨らませておいて

「なんか、変わったね」って

思っているのかもしれませんが。

 

 

久しぶりに、復帰されると

そういうイメージの違い、

「もともと」あったかもしれないけれど

年齢の作り出すものにも急には、

気持ちが追い付けなくて

寂しくなることがあります。

 

 

幻想的とか、天使とかいわゆる、

個性的な人は特にそう感じるように思います。

 

でも、「劣化した」と言われているのを

目にするのは嫌な感じがします。

 

「劣化」の意味が私は、

なんだかよくわかりません。

自分が、鏡を見て

「なんか、老けちゃったな」と

感じることはあるけれど、

それが劣化とするということなら、

若ければ良くて年齢が高くなって、

一般に良くないとされる部分が増えることは

劣化と言われてしまうのでしょうか?

 

 

私の憧れたノッコが、

ぽっちゃりしたお母さんになって

レベッカを再結成して、テレビの番組に出ます。

 

 

ただ、私は「フレンズ」は、

昔のノッコがフレンズを歌うところが見たいし、

昔のノッコの声が聴きたいです。

 

誰でも、年齢がいくと

歌も踊りも変わってきます。

うまくなればいいというものでもなくて

若さゆえの荒削りなところが魅力ってことも

あります。

 

 

これからのレベッカは

昔のレベッカを捨てたところで

頑張ってほしいと思うのです。

 

 

これまでの人生経験を込めた新しい曲で、

ママ業も頑張るノッコ

みんなを励ましてほしいと思います。

 

 

そう思っていたら、

91年の解散から26年、

伝説のロックバンド・レベッカの4人が再結集

したんです!

 

 

メンバーも50代になっています。

17年ぶりに新曲が出るし、

全国ツアー「REBECCA LIVE TOUR 2017

が7月28日から開始されます!

「レベッカは不滅です!」

新しいレベッカに会いたいです。

ノッコの旦那や子供、出身高校についても!

ノッコと今のだんなさんとは、再婚です。

最初の旦那さんは、

レベッカ初代のリーダーだった木暮武彦氏。

 

 

二人で音楽活動をしており

アメリカで音楽デビューを試みたものの

果たせず日本に帰り、

レベッカを結成してデビュー、

レベッカ解散の頃に二人は結婚しますが

2年ほどで破局。

 

 

2002年、ノッコは音楽プロデューサーの

保土田剛氏と再婚、

2006年、ノッコが42才の時に女児を出産

します。

 

 

ノッコの旦那である

保土田剛(ほとだ ごう)氏は、

マドンナや宇多田ヒカルなど

世界的なアーティストを手掛ける仕事のため、

ニューヨークやパリで

活動していたのにもかかわらず、

NOKKOの出産を期に、

仕事の拠点を熱海に移し

ノッコと子供さんの生活を

大切にしてしてくれているそうです。

 

 

結婚後には「NOKKOandGO』を立ち上げ、

熱海のスタジオで2人で音楽活動を

続けているみたいですね!

レベッカ ノッコ 現在

 

ノッコに子供が生まれたことで、

ノッコは再び歌う力が湧いてきた

のだそうです。

 

 

子供がぐずったときには、

ノッコの歌う子守歌で

子供は安心しておとなしくなった

のだそうです。

 

 

「誰かの為に心を込めて歌う」という

歌の原点を子供の為に歌うことで

思い出したのでしょう。

 

 

「今の素直な気持ちを歌に込めて届けたい」と、

ノッコは新しい道を歩き始めました。

 

 

地元の野外で童謡コンサートを行ったり、

FNS歌謡祭に出演したり、

トレーニングにも励んでいるとのこと。

 

 

音楽プロデューサーの旦那GOH HOTODAは

全面的にサポートされているとのことです。

また、釣り番組に夫婦で出演し

仲良しぶりを見せています。

 

 

子供はKANO(夏乃) HOTODA、

2013年7歳の時にノッコのアルバム

「THE NOKKO STORY」に

バックコーラスで参加しています。

 

 

親子でピアノを練習したり、

音楽が大好きでノッコ曰く

「私に声が似ている」

将来が楽しみですね!
レベッカ ノッコ 現在                   

ノッコの高校時代が転機に?!

ノッコの出身高校は

埼玉県立浦和北高等学校

(勝村政信さんと同級生)です。

 

 

大好きな幼稚園の担任の先生が開いた

バレエ教室に4歳から通い、

バレリーナになるのが夢でしたが、

高校入学時に

クラシックバレエは辞めました。

 

 

バレリーナになるための留学やコ

ンクールでの入賞の必要性、

経済的な負担が理由です。

 

 

それまでバレエを踊るための

クラシック音楽しか知らなかったノッコに、

落ち込んでいる妹を慰めるため

お兄さんがバンドの世界に誘ったのが

ノッコの音楽の世界に入っていく

きっかけとなりました。

 

 

少しでも妹の気が粉れたら、、と

自分のバンドに

キーボードとして参加させたのです。

 

 

ノッコはバンドの楽しさに目覚め、

今ではノッコの大親友となった

「えんどうさん」は

ノッコの声を聴いて

ボーカルへの転向を勧めました。

 

 

ノッコは著名なヴォーカリストが

執筆した歌唱法に関する本を読み耽り 、

独学で高度な腹式呼吸を身に付けていき、

高校3年生の時にはガールズバンド

「DOLL」を結成します。

 

 

ノッコのバンド「DOLL」は、

浦和 秋ヶ瀬公園 で開かれたコンサートに

出場しますが、

その時の ステージ衣裳は

10年以上続けていた

バレエのピンクのレオタードを

バニーガール風にアレンジしたものでした。

 

 

この日のパフォーマンスを

別のバンド「STRAIGHT」で出演していた

先の旦那となる、木暮武彦が見ており、

2人は間もなく知り合うことになるのです。

1984年  REBECCAのボーカルとしてデビュー
1990年  木暮武彦 と結婚
1991年  REBECCA解散
1993年  木暮武彦と離婚
1993~2000年 ソロアルバム計5枚発表
2003年  保土田剛と再婚、GO & NOKKO を設立
アルバム「宇宙のコモリウタ」発表
2004年  NHK「みんなのうた」にフルサト発表
フルサトDVD付き絵本 マドラ出版より出版
2005年  「home sweet home (FURUSATO) invention and sinfonias」 をインディーズレーベルから発表
2006年8月1日 愛育病院 にて第1子・女児を出産
2009年  熱海市 に移住
2009年  12月、フジテレビ の「FNS歌謡祭 」に出演、歌手活動再開

Pocket

スポンサーリンク