Pocket

トランプ大統領の来日で日本中が、トランプ大統領の動きに注目しています。トランプ大統領との夕食会にピコ太郎が同席することが発表され、首相や大統領を前にPPAPを歌うのか話題になっていました。夕食会のメニューも、ほかにどんな人が出席したのか気になります。

トランプ大統領の歓迎夕食会の参加者は?

11月6日の夜、初来日したトランプ大統領を歓迎する夕食会が元赤坂・迎賓館で開かれました。主催は安倍首相夫妻です。

トランプ大統領の歓迎の夕食会にピコ太郎が同席することが発表されたとき、その夕食会がどんなものか皆わからないために、「ピコ太郎が大統領との夕食会に同席すること」が、話題になりました

発表されてすぐ和田アキ子の番組の放送があったため、和田アキ子は誰もが持つような疑問を口にして、それもまた話題になりました。

夕食会といっても、来日している時間は短いし、いま緊迫している問題は山積みでどれだけ話しても足りないのでは?来日の初日はゴルフでお迎えするし、夕食の時にはきっと食べるだけでなく、難しい話もするのでは?!と思われるのに「ピコ太郎同席!」のニュースが入ったからびっくり!だったんです。

PPAPを披露したとしてもほんの数分。後の時間はピコ太郎は偉い人の中でどうしているの?!と心配しての和田アキ子の質問だったと思います。

緊迫している世界情勢の真っただ中、安倍首相とトランプ大統領の会談の中に、なぜピコ太郎なの?という疑問もありました。

PPAP

トランプ大統領の孫のアラベラちゃんがピコ太郎が大好きで「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」をまねて踊る動画が公表されたことから、ピコ太郎にPPAPを躍らせ、トランプ大統領が動画を撮ってアラベラちゃんに送る為では?という憶測も飛びました。

周りのそんな心配は要らなかったようです。

夕食会に出席したのは、安倍首相やトランプ大統領を含めて76人

夕食会の参加者は、ピコ太郎以外も豪華すぎ!?

麻生副総理兼財務相や河野外相など政治家だけでなく、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社主筆、喜多恒雄・日本経済新聞社会長、熊坂隆光・産経新聞社会長。著名人代表としてトヨタ自動車の豊田章男社長、プロゴルファーの青木功、歌手のピコ太郎、歌手で俳優の杉良太郎、女優の米倉涼子も出席しました。

トランプ大統領の歓迎夕食会のメニュー

出典:SANSPO.COM

気になる夕食会のメニューは、マツタケの茶わん蒸しや伊勢エビサラダ、佐賀牛のステーキです。

トランプ大統領は、牛肉が大好きなため、おもてなしは牛肉尽くしとなりました。

5日昼のゴルフの時には米国産ビーフのハンバーガー、同日夜には但馬牛、6日夜の歓迎夕食会では佐賀牛のステーキと材料は同じ牛肉ですが、産地も料理法もいろいろでのおもてなしになっています。

夕食会では、ピコ太郎はPPAPを披露したのか?じっと黙っていたのか?

ピコ太郎は、今回の夕食会の為にパイソン柄の羽織袴にパンサー柄のストールといういで立ち。


ピコ太郎としては、正装のつもりでいたものの本人曰く「入って2秒で 後悔した」とのこと。

夕食会の会場内では、一番乗りでトランプ大統領と安倍首相のもとに写真撮影に行き、トランプ大統領に「歌わないのか?」と尋ねられたときに「今から歌いましょうか?」というと小さな声で「ストップ」と言われたと話しています。

夕食会の会場では、基本的に生演奏しかなくピコ太郎の音源は流せず、大統領には、PPAPは披露することはできませんでした

Pocket

スポンサーリンク