Pocket

近江友里恵アナが、2018年4月から「あさイチ」の有働アナの後任に決定、NHKのメインの朝の顔を飾ります。近江友里恵アナは、ブラタモリで気持ちよくタモリとお散歩していますが、その学歴やほかの出演番組にはどんなものがあるのでしょうか?

近江友里恵アナの学歴は?

近江友里恵アナが可愛い

出典:日刊スポーツ

近江友里恵アナは、1988年7月27日に高知県に生まれ、東京育ちの29才。
年齢よりも若く見えますね。

おーみちゃん、ドジっ子と呼ばれていますが、昭和女子大学付属小学校、中、高を経て、最終学歴は早稲田大学政治経済学部政治学科です。

アナウンサー志望で、政治学科を希望していたのでしょうか?

この学部からは、多くのアナウンサーが生まれていることで知られています。

偏差値も68と入学するには難関と言われています。

早稲田大学在学中、アナウンサーやリポーターを育成するテレビ朝日アスクに通い、アナウンサーになるための勉強もしました。

小学校5年生の時から読売新聞のジュニア記者として活動。また、高校時代にNHK全国放送コンテストに出場し、アナウンス部門で入選もしています。

報道に興味があったのかジュニア記者としての活動、高校時代からはアナウンサーを目指して、
アナウンス部に所属していたようで、自分の夢が叶って良かったですね。
夢を叶えるための努力も、素晴らしいものですね。ドジっ子と呼ばれ、いつもニコニコしているけど、すごい努力家なのですね。

[ad]

近江友里恵アナの経歴は?

早稲田大学を卒業後、2012年NHKにアナウンサー職として入職し、熊本放送局に配属されました。

テレビの初登場は、入局した2012年5月「土曜スタジオパーク」の新人お披露目コーナーでした。

9月には「ゆうどきネットワーク」の「行ってみたい!」コーナーのリポーター役を初担当することに。

2014年、熊本放送局から福岡放送局に異動。「ロクいち福岡」の
キャスターを務めることになります。

2016年に福岡放送局から東京アナウンス室に異動し、4月から「ブラタモリ」を担当し、タモリと楽しくお散歩しています。

ブラタモリの近江友里恵

番組を見ていても、出過ぎず、感じがいいですが、彼女の礼儀正しさは業界内でも評判とのこと!

それは、小、中、高と規律の厳しい女子校での育ちの良さのおかげのようです。

近江友里恵アナの、NHK連続ドラマの後のメインの朝の顔としての活躍を期待します。

Pocket

スポンサーリンク