Pocket

大野智は時代劇映画「忍びの国」で、普段は怠け者で女房に頭が上がらないが、凄腕で人を人とも思わない非情な忍者を、そして大野智の女房役を石原さとみが演じることになり、2人で番組に出る機会が増えました。ある番組の中で、二人の地元が一緒だったという話が出ました。

大野智と石原さとみって地元近い訳?

大野智と石原さとみの実家が近い。習い事も一緒に通う

6月24日放送の「嵐にしやがれ」で二人でグランピングに出かけ、山の中で料理を作っているときに出た話です。映画のロケ中、「地元の話」で盛り上がっていたということから、二人の地元が一緒だということが判明!しかも、2人の実家は歩いてたった2分の距離!石原さとみのお母さんは大野智の家族を知っていたと石原さとみに話したということです。それを聞いた大野智の反応は「うちのお母さんも言ってた!!」ではなく、淡々と「ほんと、近いんだね」というものでした。

びっくりですね。大スターと言われる人が、大人になってたまたま引っ越した先で同じ町内だったというよりも、たまたま生まれ育った町が一緒で、そこから2人のスターが出てきたこと!習い事も一緒だったと石原さとみは話していましたが、幼馴染の二人が、売れっ子のスターになり、今度夫婦役で映画にも出演するのですよ!

石原さとみと大野智の地元は共に東京の三鷹市です。
大野智は、三鷹市立第二小学校、三鷹市立第二中学校を卒業しており、小学校・中学校の住所は東京都三鷹市野崎3丁目です。

ですから大野智の実家は三鷹市野崎近辺の可能性が高いですね。そして石原とさみの実家も「200メートルしか離れていない」ということですから、野崎近辺ということになります。石原さとみは地元の学校ではなく私立の小学校から中学・高校へと進学しました。

大野智の習い事で公表されているものは習字、水泳です。習字は現在4段だそうです。ただ、クラシックバレエをちょっとやったことがあるとラジオで話していたといわれています。

大野智と石原さとみの実家徒歩2分で習い事同じだって!

石原さとみと大野智の実家が近い。習い事も一緒に通う

2人一緒の習い事は何だったのでしょうか?「習い事が一緒だったんです」としか、テレビでは流れませんでしたね。

大野智さんの習い事で公表されているものは習字、水泳です。習字は現在4段だそうです。ただ、クラシックバレエをちょっとやったことがあるとラジオで話していたといわれています。

大野智の子どもの頃の習い事は公表されていませんが、今回の映画の主題歌にもなっている「嵐の新曲・つなぐ」の振付は大野智担当です。大野智のダンスには定評があり、意外とヒップホップダンスで石原さとみと一緒だったかもしれません。

大野智が、長く続いたもの習い事だけ公表しているのかもかもしれません。だとすると、お琴教室も、もしかしたら、もしかして、、小学校の音楽の授業で、和楽器を取り入れようという指導要領が導入された時期でもあり、に興味が湧いた時期があったかもしれません。石原さとみは5才~15才までお琴を習っていますからこちらで少し一緒だったのかもしれないです。

スイミングスクールに子供の頃は一緒に通っていたというのが自然な感じがしますが、人によって言葉の使い方のニュアンスが違うので何とも言えませんが、「習い事」というと水泳ではないような気がします。

どうして「一緒だった習い事」を言ってくれないのでしょうか?「子供の頃の二人はどうだったのですか?」と報道陣が押し寄せるからでしょうか?スイミングススクールだと、人気が出て生徒も増えて良さそうですが、三鷹市にあるスイミングスクールで営業が終わってしまったところもあるので何とも言えません。

大野智、石原さとみ「忍びの国」で夫婦役

機会があったら、二人が一緒に通っていたという習い事を公表してほしいですね。次にまた、時代劇のドラマか映画で共演して2人で琴を弾く場面などあればいいですね。とっても気になりますが、情報が出ていないので正解はわかりません。

これからも、彼らの活躍に注目し、応援しながらいつかわかるかもしれない答えを待ちたいと思います。

 

 

Pocket

スポンサーリンク