Pocket

「明太子」という言葉を見たり、聞いたりするだけで空腹を感じる人も少なくないでしょう。なんでも食べ過ぎはよくないと思いますが、明太子は食べ過ぎるとどうなるのでしょうか?痛風みたいな病気を引き起こすのでしょうか?食べ過ぎとは、いったいどれくらいをいうのでしょう?

明太子を食べ過ぎると痛風のような病気になるのでしょうか?

私たちの毎日の食卓に最も多く並ぶ「ご飯」はよく噛めば、いろんな味わいがあるのにどんなおかずにも合うという魅力があります。ご飯の友にはこれが一番と決めているものが皆さんそれぞれあるようです。

NTTドコモ「みんなの声」における「好きなご飯のお供ランキング」で「辛子明太子」は1位。

2015年の社会人男性に白ご飯に一番合うおかずは何かというアンケートでも、明太子が第1位でした!

白ご飯に明太子をのせた、見た目の赤と白のシンプルさに食欲は湧き、辛さと塩分を微妙な組み合わせで含む明太子はご飯の優しい味を引き立たせるので、いくらでもご飯を食べたくなってしまいます。また、魚卵の持つぷちゅぷちゅ感で、明太子をもっと食べたいという気持ちがそそられてしまいますね。

明太子ご飯

おかずとしてそのまま、又は軽くあぶって酒の肴に、おにぎりの具にしたり、バターやマヨネーズとあえてパスタにのせたり、パンにはさんで焼き上げた明太フランスも人気です。

ついつい手が出る明太子。明太子を食べ過ぎるとどうなるのか、明太子に含まれるものを見てみましょう。

辛子明太子は、スケトウダラの魚卵を唐辛子を入れた調味液に漬け込んだものです。

辛子明太子で、気を付けた方がいい成分は、明太子の塩分、明太子のプリン体、明太子のコレステロール、そして唐辛子成分「カプサイシン」です。

明太子は、スケトウダラの卵巣を唐辛子を含む調味液に漬け込む食品なので、唐辛子に含まれる、唐辛子の辛み成分としても有名なカプサイシンという成分も、明太子は吸収します。カプサイシンは、少量では消化管粘膜の血流を増加することが知られています。

プロテカジンという胃薬がありますが、この薬はカプサイシンのそんな性質を使って胃酸分泌抑制や胃粘液を増加させて、胃の調子を良くするのです。

ただ、残念ながら多量の唐辛子を摂取して胃潰瘍が治ったということはなく、多量のカプサイシンを投与すると知覚神経が破壊されて、胃の病変の悪化を引き起こすことがあるということも知られています。

明太子のプリン体と痛風の関係は?

痛風とは、どんな病気なのでしょうか?血液の中で増えすぎた「尿酸」が結晶化して起こる病気をいいます。この痛風の原因の尿酸はプリン体から作られます。

「プリン体はビールに多く含まれていて、ビールを飲みすぎると痛風になる」とか「痛風はぜいたく病」ということはよく耳にしますね。
が、なんと食品や飲み物から取り込むプリン体は体の中にあるプリン体の20%ほどであとの80%のプリン体は私たちの体の中で作られるものなのです。

私たちは、毎日約70mgの尿酸を作り、それを排出していますが作る量と排出する量のバランスが崩れ血液の中に増えてしまうと、尿酸は溶けきれず結晶となり痛風という病気を引き起こしてしまうのです。身体の中でプリン体は作られるので、食べ物や飲み物など外から多く摂れば摂りすぎとなるし、それが続けば尿酸値も上がってしまいます。

プリン体が100mgあたり200mg以上含まれている食べものを「高プリン体食といい、レバーや魚の干物、旨みの多い魚介類(かつお、いわし、エビ)などをいいます。明太子は入っていませんね!とはいえ、明太子のプリン体量は、1食20gあたり32mg。痛風の人の1日のプリン体摂取許容量は400mgです。

だから、明太子が大好きなあなたが明太子をたくさん食べても、痛風みたいな病気になることはないといえますね。

 

それでも明太子は食べ過ぎない方がいいでしょう。

これらのことから、明太子を食べ過ぎて痛風みたいな病気になるというよりも、明太子を食べ過ぎと言われるほど食べるためには、明太子でご飯を食べたり、明太子を肴にお酒が進んだり、明太子をバターと混ぜてパスタを和えて食べたりと明太子以外のものもたくさん食べることになります。

ご飯やパスタやお酒を飲みすぎることでカロリーを取りすぎて肥満になってしまったり、お酒やビールの飲みすぎで痛風みたいな病気になってしまうかもしれません。

明太子

明太子を食べ過ぎる程、たくさん食べるためには、お金もたくさんかかります。明太子は、ちょっと大きい明太子が5本入って3000円くらいとそう安くもないので明太子を食べ過ぎると、金欠病になってしまいそうです。
いつまでも、明太子もご飯もおいしく食べていくために、栄養のバランスに気を付けて野菜も食べて、運動もして、、というように、明太子をたくさん食べるから運動するのか、健康的な生活をして元気な身体だから明太子をたくさんおいしく食べれるのかという鶏が先か、卵が先かということになりますが元気なうちに今から気をつけていきましょう。

 

Pocket

スポンサーリンク