Pocket

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、全国から献木された木で作られた緑の森の中にあります。初詣は例年日本一の参拝者数を集める神社としても知られます。ご利益は皇室弥栄・世界平和・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就などです。

明治神宮2018年の初詣

明治神宮の初詣は、日本で一番お詣りの人が多いことで有名ですから、混雑は避けられません。それがまた、明治神宮に初詣に来たという実感も味合わせてくれるかもしれません。

三が日を外してのお詣りならば、混んでいるといっても1時間はかからず参拝することができます。

新年の始まりを明治神宮で迎えようという人たちが、1月1日の0時前には行列を作っています。

明治神宮は、12月31日は閉門しないので、その日の11時位にはもう並びはじめ、年が明けるのと同時に初詣をする「年越し初詣」をする人たちです。

年越し初詣なら、明治神宮に着いてから神社を出るまでに2時間くらいが目安ですが、少し遅れると、早起き組とかち合って4,5時間と、かなり時間がかかることもあるので、緩めの計画と寒さ対策が必要です。

明治神宮へのアクセス

交通
・原宿口<南口>
JR山手線「原宿」駅
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前<原宿>」駅

・代々木口<北口>
JR山手線「代々木」駅
都営地下鉄大江戸線「代々木」駅
東京メトロ副都心線「北参道」駅

・参宮橋口<西口>
小田急線「参宮橋」駅

車をご利用の場合
原宿口、代々木口から境内に入れます。
首都高速4号新宿線代々木ICより約5分
※駐車場が混雑する場合がございますので、電車などの公共の交通機関のご利用をお願い致します。

明治神宮2018年初詣の混雑回避の時間は?

期間中の 明治神宮の閉門時間は?

日にち  開門時間  閉門時間

大晦日  6時40分   なし

元旦    なし    19時

1月2日  6時40分  18時30分

1月3日  6時40分  18時30分

1月4日  6時40分   18時

明治神宮の比較的人の少ない時間は、白々と夜が明ける朝早い時間、午前4時から6時、ほとんど待たずにスムーズに参拝が可能です。

元日の午後でも、15時以降ですと本殿で参拝できるまで40~50分16時30分以降はかなり空いてきます。参拝までに時間はかからないとはいえ、日が落ちてきますので寒さ対策は万全にしておきましょう。

明治神宮の参拝時間は、1月1日~3日までは午前10時~午後5時ごろまでは、3時間~4時間はかかるという「魔の時間」と言われています。

明治神宮初詣2018

明治神宮までの電車でのアクセスは

原宿口(南口)

JR山手線 原宿駅 (徒歩1分)12月31日から1月4日まで原宿駅臨時改札ができます。
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前(原宿)」駅 (徒歩1分)

代々木口(北口)

JR山手線 代々木駅 
都営地下鉄大江戸線 代々木駅 (徒歩5分)
東京メトロ副都心線 北参道駅 (徒歩4分)

参宮橋口(西口)

小田急線 参宮橋駅 徒歩3分

というアクセス方法がありますが、JRは利用客が多いので、大変混雑します。小田急線の参宮橋駅から明治神宮に向かうルートは比較的混雑が緩和されていることがあるので、可能であれば小田急線を使うことを検討してみてください。

駐車場

  • 三が日は駐車所の利用は出来ません。
  • 4日以降は代々木口(北口)から入り、一部の駐車場が使えます。
  • 7日以降は原宿口も利用できます。

近くにも普段は利用できる駐車場もあるのですが、かなり混雑して駐車できない場合が多いので、個人的には電車での参拝をおすすめします。

車で行く場合は高島屋に駐車して明治神宮に参拝するのがお勧めです。徒歩15分(往復30分)で軽い運動になり、駐車場待ちのストレスは軽くなります。電車では原宿駅からより代々木駅から歩いた方が断然人並みがすいています

1年に1回のやっぱり楽しい年中行事の初詣。行く時間を工夫すればすこ~しだけスムーズに参拝することも可能です。一緒に行かれるご家族やお友達と話し合ってストレスの少ない初詣を実現してみてください。

Pocket

スポンサーリンク