Pocket

 

マツコの知らない世界で

さつまいもの絶品スイーツを

マツコに紹介するのは

新谷梨恵子です。

新谷梨恵子は

さつまいもに魅せられ

農家の嫁になろうと夢を見て

青春時代を過ごしました。

さつまいもで

町おこしをすることを志し

結婚してから自分で農業を始め

さつまいもスイーツを開発し

農産物を作る農家に寄り添った

支援をするために、

会社を作り起業した

新谷梨恵子の経歴を紹介します。

新谷梨恵子を支える家族・

旦那さんはかっこいいでしょうか?

新谷梨恵子の経歴は?

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

新谷梨恵子(あらや りえこ)は

東京都江戸川区出身。

昭和53年2月3日生まれのB型です。

 

 

新谷梨恵子は、

15歳の時に

さつまいもの魅力に惹かれ、

大学も東京農業大学に

進学しました。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

高校卒業する時

進路はどうしようかと迷った時

15歳で夢見た「農家の嫁」を

叶えるため

高校卒業後は

  • 大学は行かず、
    東京を出て農業しに行く
  • ムツゴロウ王国に行く
  • 海外で農業の勉強をする

そんないろんな夢が

ありました。

 

 

いろいろな夢の中から

東京農業大学を選んだのは

あるさつまいもの話を

聞いたからでした。

新谷梨恵子が惹かれた
さつまいもの魅力

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

さつまいもには心があって

じっくり暖められることによって

おいしくなろう、

人間にたくさん食べてもらおうと、

芋自体が思っている

という話があるのです。

なんと感動的!!

 

 

このさつまいもが

なぜ甘くなるかの逸話を

耳にして

「なんてさつまいもって

可愛いんだろう・・・」

と、完全に惚れ込んでしまい、

さつまいもの勉強がしたくて

東京農業大学国際農業開発学科へと

進学することにしたのです。

新谷梨恵子の学生時代

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

世界の食糧不足問題を

さつまいもで救えないかという

大きな夢を抱いて

タイ・ベトナムなどで農業実習

イモ類の研究をする研究室に
入る

収穫祭で大学イモをやるという理由で

「歩けの会」というサークルに入会。

旦那さんとの出会い

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

学生時代の合コンでは、

農家のお嫁さんになりたくて、

「おうちは農家?」

といろいろな人に

聞いていたのだそうです。

 

 

「俺は将来農業継ぐぜ」

と答える方には出会えず

大学の先輩である

今のご主人と結婚することに

なります。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

 

ご主人が、

「俺ん家は農家みたいなもんだ」

と言われたその言葉を信じて、

新潟の小千谷にある

ご主人の実家に

3月に大学を卒業して

6月にお嫁に行ったのだそうです。

 

 

農家のお嫁さんになるのが

本当に楽しみで

仕方がなかったのですね。

農園ビギンに就職

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

ご主人の実家が

農業ではなかったので、

それなら

自分で農業をやろうと思い立ち

「農園ビギン」

という会社に就職をしました。

 

 

旦那さんとは、

サツマイモ結婚式というのを

されたそうですよ。

サツマイモ結婚式

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

サツマイモ結婚式とは

千葉県にある

「芋神様に愛を誓う」

という結婚式です。

 

 

千葉県の栗源町に

日本一の焼き芋祭と

いうのがあって、

そこで焼き芋を食べながら

行われました。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

3万人の観客の中、

新郎・新婦が

ヘリコプターで登場するという、

すごく壮大な結婚式

だったようです。

 

 

自分で作り上げたわけではなく

もともと、

芋神さまがおられたなんて

素敵ですね。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

新谷梨恵子さんのご主人は

優しそうで、体格も良くて

頼り甲斐がありそうです。

 

 

今流行っている、

いわゆるイケメンの

かっこよさではないけれど

きっと、現在では

渋くて、落ち着きがあって

見守ってくれているけど

危ないときは助けてくれるような、

そういう、かっこいい大人の男性

なのではないかと思います。

 

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

でなければ、新谷梨恵子が

さつまいもの為、農家の為、

家族の為に動き回ることは

できないのではないかと

思うんです。

 

 

披露宴では、もちろん

ウェディングケーキは

さつまいも!

 

 

席札もさつまいもの品種に

したとのことです。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

新谷梨恵子さんが

就職した農園ビギンは

夏は農業、

冬はさつまいもプリンやおまんじゅう

すぃーとぽてとを

作る農業生産法人です。

リクエスト給食1位の
さつまいもプリン・スィートポテトとは? 

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

新谷梨恵子さんが

平成17年に開発した

さつまいもプリン・スィートポテトです。

 

すぃーとぽてとは

新潟県内の学校給食で利用され、

地域の子供たちから

リクエスト給食1位に

3年連続で選ばれるように

なりました。

すごい人気ですね!

農園ビギンのさつまいもプリンの人気の秘密

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

人気の秘密は

卵・添加物不使用

というところにあります。

 

 

学校給食で、

アレルギーのある子もない子も

同じものを食べたい、

しかも美味しいものを!

この願いに応えれるものが

農園ビギンのさつまいもプリン

だったのです。

 

 

ところが、これだけではまだ

不充分でした。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

乳製品アレルギーの

子どもたちに

牛乳・生クリーム・バターが

使われているさつまいもプリンを

食べさせる訳にはいきません。

 

 

農園ビギンのさつまいもプリンは

手作りのため、

レシピの変更が自由です。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

 

牛乳の代わりに

豆乳と豆乳生クリームを

使うことで

学校や保育園の子供たちに

みんな同じデザートを

食べてもらえるように

なりました。

 

 

そのため

新潟県内の学校給食で

広く利用されています。

 

 

新谷梨恵子さんの

お母さんとしての思いやりが

生きているのでは

ないでしょうか。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

 

新谷梨恵子さんは、

4世代同居なので

子供たち、大人世代と

食事の用意も

働きながらも

頑張っておられます。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

 

そして、毎日の家族の生活も

大切にされており

家族の誕生日は

家族で手作りで

楽しく祝っておられる

ようです。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

次男さんは、

お料理が好きらしく

長男さんの誕生日には

海鮮丼を作られ、

おばあちゃんの誕生日には

ケーキの飾り付けを

されているのがブログに

載っていました。

「農プロデュースRitz」を起業

マツコの知らない世界 さつま芋絶品スイーツ 焼き芋ソフト

出典:新谷梨恵子ブログ

農園ビギンを辞めて

平成27年独立し、

新潟県小千谷市の

農産物プロデュースを手掛ける

「農プロデュースRitz」を

起業しました。

 

 

起業家道場にも通い、

地域の農産物を使った

加工品の開発、

消費者への直接販売、

レストランの展開など、

食分野で新たなビジネスを

創出するための専門家としての

指導ができる

6次産業プロデューサーの資格もとり

農プロデュースRitzを

立ち上げました。

  • 新潟県・小千谷をもっと活性化したい
  • 農業界、さつまいも業界の価値を高めたい
  • 農家さんにもお客さんにも喜んでもらいたい
  • たくさんの人のおいしい笑顔を届けたい

農プロデュース リッツには

こんな思いがこもっています。

新谷梨恵子さん自身の夢

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

「さつまいもを愛し、

さつまいもと共に生きる人生」

という夢を育てながら、

専門家として

 

 

新潟県内の農家に寄り添いながら

アドバイス、プロデュースが

できる人材になろうと

努力されています。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

 

別名オレンジいもと呼ばれる

ベニキララは

新谷梨恵子さんが大好きな

さつまいも!

 

 

新谷梨恵子さんの営業する

カフェの名前にも

なっています。

 

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

ベニキララは

加熱しても

色移りすることなく、

鮮やかなオレンジ色になる

さつまいもです。

 

 

このベニキララを

おじやの特産品にしたい

というのが

新谷梨恵子さんの願いです。

マツコの知らない世界 新谷梨恵子 経歴 旦那

出典:新谷梨恵子ブログ

いつか

「さつまいもばあちゃん」

と呼ばれるのが

新谷梨恵子さんの夢

なのだそうです。

 

 

それまで、大好きな

さつまいもと一緒に

頑張ってほしいですね!

頑張れ、さつまいもおばあちゃんになれるまで!

関連記事

マツコの知らない世界・新谷梨恵子の絶品さつま芋スイーツ3選

マツコの知らない世界・サツマイモの絶品スイーツ?選!焼き芋ソフトとサツマイモプリンがおすすめ?
マツコの知らない世界・北のグルメハンター本田大助の北海道物産展で買うべき17品!
マツコの知らない世界・北のグルメハンター本田大助ってどんな人?北海道物産展のお勧めは?
マツコの知らない世界・中尾隆之さんが勧めるお土産饅頭10選!
マツコの知らない世界・中尾隆之はどんな人?饅頭のカリスマで、チャンピオン?お勧めの饅頭は?
マツコの知らない世界・竿代信也はどんな人?お勧めの和栗スイーツは?いわまの栗とは?
マツコの知らない世界・盆おどらーの佐藤智彦はどんな人?経歴や人生を変えた踊りとは?
マツコの知らない世界・平山博文がクラゲの魅力とは?経歴や出版した本も!

Pocket

スポンサーリンク