Pocket

松田麻矢は、最高位戦日本プロ麻雀協会所属する雀士であり、アイドルでもあるんです。麻雀といえば脳トレにとお年寄りが通ったり、仕事をさぼオる営業マンが煙草をふかして賭け麻雀をしているというイメージが私にはありましたが、こんなに可愛い雀士がいるなんて!しかもプロなんですよ!どうして、松田麻矢がプロテストを受けるようになったのでしょうか?

松田麻矢が可愛い!プロ雀士なのにアイドルでもあるって!!

松田麻矢をご存知ですか?

松田麻矢はアイドルでプロ雀士

とても可愛い女の子ですが、なんとプロの雀士なんですよ!そして、女流麻雀プロで結成されたアイドルユニット「More」にも参加しています。

松田麻矢が麻雀のプロ試験を受けるまで

松田麻矢が、麻雀に初めて触れたのは、幼稚園の時だったそうです。

松田麻矢プロの家には、近くに住む親せきが「麻雀の日」を決めて集まっていたとのこと。

きっかけは、麻雀の日に集まる楽しそうな大人を見ていた従妹たちと、見よう見まねで麻雀を始めたことです。子ども同士でも、年末には
1年間で 成績が1番悪かった人がみんなのお菓子を買うというルールで遊んでいたそうです。

自分のお小遣いが減ると思うと、負けないようにがんばっちゃいますよね!

それでも、好奇心が旺盛の松田麻矢プロは、習字やピアノ、通訳をしている親戚のお姉ちゃんに憧れて英語も習ったりといろいろな習い事をし、芸能界にも興味があってオーディションを受けレッスンも受けていたとのことです。

小学校4年生になって、硬式テニスを始めると芸能活動からは一旦離れてしまったものの、再び芸能活動を始め、アイドルが本気で麻雀プロを目指すニコ生の番組に出演すると優勝してしまいました。
               

2014年7月、10月から麻雀番組が始まることになり「プロテストを受けてみないか」という番組のプロデューサーからの話があり、本気で麻雀の勉強をして15年2月1日にプロテストを受験し、10日に合格通知が届きました。

ところが、月に1度出演することになった麻雀番組では、プロの雀士としての勉強の成果を見せないといけないから大変だったようです。

何が大変かって、親戚と遊んでいた時は3人麻雀で、テレビ番組では4人麻雀だったので勝手が違うこと、しかも自分はプロになりたて!

回数を多く打つことが上達の秘訣」とプロデューサーにも励まされ、麻雀店に通い詰め、練習も積みました。

雀士といえど戦う職業ですが、松田麻矢プロのゲン担ぎは、神社にお参りすることなのだそうです。

神社には麻雀の神様がいると信じていると話す、松田麻矢プロは、どこの神社とは決めずに、電車の乗り換えポイントを見計らってお参りしているのだそうです。

松田麻矢プロは6月27日大阪府生まれ。
趣味は映画、釣り、音楽、ダンス、人狼ゲーム、食べること。
2015年10月度ハンゲーム麻雀杯に優勝しています。
関連記事
松嶋桃の年齢は?可愛いだけでなく国立大学卒業の麻雀アイドル!

Pocket

スポンサーリンク