Pocket

天才ピアニストと言われる平井真美子が森山直太朗と結婚と結婚していたことが分かりました。浮いた噂をあまり聞かない森山直太朗との結婚の話で、森山直太朗の母親である森山良子も息子・直太朗の結婚を心待ちにしていたそうです。ピアニスト・平井真美子はどんな音楽家なのでしょうか?

平井真美子はどんな人?

平井真美子は音楽界で「天才美人ピアニスト」と評されている人です。

誰の心にも去来する思いを綴るような、親しみやすく美しいメロディであったり、心に深く浸みこむような生き生きしたメロディで多くの人の共感を得ています。

多くの人の心を打つような今日を作る作曲家でもある、1976年生まれ41才、京都府出身のピアニストです。

桐朋学園大学音楽学部ピアノ科を卒業されています。

2012年には、新進気鋭のアーティストに贈られるアメリカの S&R Washington Award を受賞しています。

平井真美子の音楽活動は?

その時々の想いをピアノで書き綴る「Piano Diary」をライフワークとし、ピアノソロライブ活動を展開しており、自身のソロユニット「pianetta」のオリジナルCDも発売されています。

平井真美子はNHKBSプレミアム・「日本縦断こころ旅」2018年春の旅の主題歌「こころたび」と番組音楽を担当しています。

              

また、2017年7月に放送された高畑充希演じる史上最高の箱入り娘・女子大生のカホコが主人公のドラマ・過保護のカホコの音楽も担当しました。
              

また、CM曲も手掛けていて、キューピー「深煎りゴマドレッシング」、第一三共「カコナール2」資生堂「マキアージュ」など身近なところで私たちも平井真美子の音楽に触れているのですね。

平井真美子の夫・森山直太朗とは?

平井真美子の夫・森山直太朗

出典:LIVEDOOR NEWS

母に森山良子、父に元歌手のジェームス滝、祖父に名ジャズトランペッターの故森山久という音楽一家に育った森山直太朗

森山直太朗は以前、好きな女性のタイプを「楽な人」「気の強そうな女性」などと挙げていましたが、音楽の中で過ごしてきた森山直太朗にとって「楽な人」は天才美人ピアニストだったのですね。

森山直太朗、平井真美子の二人は同じ1976年生まれで森山直太朗がメジャーデビューした2002年以前からの知り合い、森山直太朗のサポートピアニストとして活動したことがきっかけで、昨年末に都内で行われた絵画展に二人で訪れたという目撃情報もあったようですが、周りに騒がれることもなく静かに交際が進み、本日の結婚の報告に至るなんて素敵ですね。

同じ1976年生まれということで意気投合し、音楽談義を重ねるうちに気持ちが急接近、お互いの音楽に対する姿勢や才能に 惹かれ合い、交際に発展したとのことです。

母である森山良子は、息子・直太朗に早く結婚してほしくて見合い写真を見せたりしていたといいます。

そこへ音楽で繋がれるお嫁さんがきてよかったですね。娘のようにかわいがり結婚に大喜びをしているということです。
末永くお幸せに!

Pocket

スポンサーリンク