Pocket

「キングオブコント2017」はプロ・アマ問わず全国の挑戦者達がコント”で、競い”真のコント日本一”を決める夢のお笑いイベントです。優勝賞金は1000万!決勝戦にアキナが残りました。アキナってどんな人なのでしょうか?

アキナってどんな人?

アキナは吉本興業大阪本社に所属しているお笑いコンビです。

メンバーは、秋山 賢太と山名 文和の2人です。

ツッコミ担当で目が離れた方が秋山 賢太、山名 文和はボケ担当のエッチ坊主の方です。

コンビ名のアキナはアキヤマのアキとヤマナのナを組み合わせて作りました。意外に、管谷作られたものなのですね。

アキナは、キングオブコントにはもう何度も挑戦しており2014年、2015年、そして2017年と3回目の決勝進出を果たしています。

一人一人のアキナについて

山名文和は特技に墓参りを上げていますが、墓参りが得意だと、山名文和は墓前でいったい、どんなことをするのでしょうか?ちょっと知りたいですね。

子どもの頃から、少林寺拳法をやっていて県大会で、2位になったり子供の時は表彰されています。キングオブコントでも、速く優勝して表彰される姿を見たいものです。

キングオブコント2017にアキナが決勝進出!

一方の秋山賢太もスポーツ少年でした。兵庫県 の川辺郡出身のサッカーが得意な少年で、小学校、中学校は地域で選抜され、大学もサッカー推薦で入学したほどです。

秋山賢太は父親とは高校生の時に残念ながら死別してしま居ましたが、現在秋山賢太の母親には「篠原さん」という彼がいるということを公言しています。

小学校の入学式の写真では、年齢よりも老け見えたお母さんが、50代前半の今、40代にしか見えな医ほど輝いているのだそうです。

大事な息子がこうやって、元気にテレビで活躍している姿を見、自分の人生では新しい恋をしているからなのでしょう。

アキナとしては、3度目の正直で。今回は決勝→優勝して、お母さんに最高の喜びを感じさせてあげたいですね。

関連記事
キングオブコント2017で決勝進出のジャングルポケットとは?

Pocket

スポンサーリンク