Pocket

アイドル並みの可愛さ、テニスの実力でも評判の若手プロテニスプレイヤー・加藤未唯!2017年の「全豪オープン」の女子ダブルスで、穂積絵里とペアを組みベスト4まで上り詰めたことで、注目を集めています。ところが、可愛い、テニスが上手い以外にも話題になっているのです。

加藤未唯(テニス)はかわいい!

加藤未唯は、京都出身・1994年11月21日生まれで、2013年にプロに転向したてのプロテニスプレーヤーです。身体も156cm / 49kgと小柄で可愛いのですが容姿もアイドル並みに可愛くて評判です。

加藤美唯

出典:日本テニス協会

女子テニス協会世界ランキングWTAでは、シングルスだけを見ると125位と知る人ぞ知る可愛いこちゃんだったかもしれませんが、2017年全豪オープンでは同じ1944年生まれの穂積絵里とペアを組み、ベスト4に進出、WTAダブルス40位となり、「エリミユペア」と超話題になりました。

「エリミユペア」は、この時に初めてできたわけではなく、実は2011年の全豪オープンジュニア女子ダブルスで準優勝したとき、2016年プロツアーの初優勝の時も「エリミユペア」だったのです。

シングルスでも、2017年は大活躍!

2017年全仏オープンでは7度目の予選挑戦から、ついにグランドスラム本戦に出ることが出来ました。9月のジャパン女子オープンではツアー初の決勝進出と大きく躍進しています。

加藤美唯がどんなプレイをするかというと、加藤美唯は156㎝と小柄ながらも、そのストロークには強力なスピンを書けるのが得意です。軌道の高いボールを操り、相手を上下左右に揺さぶるのが、加藤美唯のテニスの持ち味です。

加藤未唯がラケット破壊で態度が悪いと話題に!

8月28日に開幕のテニス全米オープンの予選3回戦が25日に、会場の米ニューヨーク・ナショナル・テニスセンターで行われた時の話です。

女子シングルス世界ランク179位の加藤未唯はスウェーデン選手に7―6、3―6、4―6で逆転負けし、初の本戦出場を逃してしまいました。

第1セットはなんとか先取、第2セットでファーストサーブの確率が下がってしまい、ついにはブレイクして落とした時には、持っていたボールを場外まで打ち上げました。

最終セットでは、4―5の第10ゲームも、0―40と追い詰められ、最後は逆転負け。

加藤美唯の負け試合が決まった時、コート後方にラケットでボールを強く打ちつけました。すると、「ボコッ」という鈍い音がコートに響きました。なんと、電光掲示板の一部が破損してしまいました。

加藤美唯は可愛いがラケットを折る、態度悪いと話題

出典:報知新聞

加藤美唯は、それでも悔しさと怒りが収まらなかったのか、ラケットをコートにたたきつけ、曲がったまま放置して会場を去ってしまいまったのです。

加藤美唯は小学3年生から高校卒業まで「パブリックテニス宝ヶ池」で、役10年の間、自分の足でテニススクールに通い、時には3kmの道のりをランニングして通っていました。

そこでは、石井知信コーチは余計な口出しをせず、自由奔放に練習させるという指導方法でした。

それは、指導者が選手を型にはめこもうとしすぎて、多くの選手が伸び悩んだのではないかと考えた石井知信コーチは本人の自主性を大切にする指導しておられます。父兄や周りの人は「放牧教育」と呼んでいます。

加藤美唯はラケットをへし折ると話題

石井知信コーチは、ラケットを投げるのも自分で気が付かないと治らないのだそうです。

う~~ん、それだけなのかなぁ。テニスは、紳士のスポーツと言われていました。マナーがとても大切だということです。そういう、スポーツをするのに、、、。という、考え方が選手を縛るというのでしょうか?

「知らないこと」って気が付くことができるのでしょうか?

自分が、テニスが好きで、テニスを仕事にしている、そのテニスプレーヤーが、大切な道具を自分でへし折ってしまっていいのか?

電光掲示板には、たまたま、当たっただけかもしれません。でも、自分が負けて悔しいからって物に当たるのはどうしたものか?後方に投げて人に当たらなくてよかったです。

私も一度、ドラマで見るように「皿を投げて割る」とスカッとするかと思い、やってみたら、、、、割れた皿の破片があちこち飛んで片付けが大変でした。もう、それっきり「皿を投げて割る」はしたいと思いません。私の場合も自分で気が付いたとは思いません。

加藤美唯が、可愛いとか、腕も上がってきたと話題になっているのにもったいないと思うのです。

マナーが悪いから、、って試合から締め出されることがないとは限らないし、、イラつくことがあってもいいから、それはコートの上じゃなくて自分の家で出すっていうのはどうでしょうか?

練習をたくさん積んできて、上手くいかないときはいい気持になる人はいないですけど。加藤美唯が話題になっているだけに、もったいないと思います。

「エリミユペア」の穂積絵里が、ラケット大事にしようね~って言ってくれたらいいかもしれないですね!

負けん気や跳ね返りの気持ちは強くていいと思います。それが、ばねになってびよぉぉんって伸びていくんだと思います。大きくなれ!

加藤美唯、大活躍してください!

Pocket

スポンサーリンク