Pocket

3年ぶりの日本競馬会に女性騎手の出現!しかもアイドル並みにが超かわいい!ということで話題になっている藤田菜七子。この藤田菜七子が超かわいい上にお年頃ということもあって彼氏についても騒がれています。

藤田菜七子、超かわいい!

藤田菜七子は日本中央競馬会JRA所属の騎手です。

藤田菜七子は、競馬とは関係のない家庭に生まれましたが、小学6年生の時にテレビ中継で競馬を見て、騎手になりたいと思ったとのこと。

藤田菜七子は超かわいい!

出典:日刊スポーツ

すごいですね、私は子どもの頃は、休日の午後に放送される、テレビの競馬中継は退屈だなぁと思っていました。

テレビの番組とはいえ、出会いって大きな影響があるのだなと思います。

競馬に縁のない家庭に育ち、騎手になりたい!と思った藤田菜七子、騎手とはどういうものなのでしょうか?

騎手はもちろん、競走馬に搭乗して馬を操縦する人のことですが、自分の体重を含め指定された重量(斤量)で騎乗することが求められるのですって?!

体重管理も仕事の内なのですね。鵜馬の負担が少ないから体重は軽い方がいいとは思っていましたが、体重を指定されるのは大変ですね。

騎手は、競馬法に基づいた農林水産大臣の認可を受けた国家資格です。

けれども、その有効期限は1年で続けて騎乗する場合には、免許の更新をしないといけません。

「藤田菜七子落馬」のニュースが見られますが、落馬についても競馬には決まりがあるんですよ。

騎手が落馬した時、落馬した地点に戻って再騎乗しなければ、決勝線に到達してもゴールに着いたとはみなされないのだそうです。従って、馬が落馬した地点にとどまっていなければ競走中止扱いとなってしまう、、落馬して、そこですぐ騎乗してもなかなかいい記録でゴールすることはできないかもしれません。

再騎乗することがいいことかどうかわからないけれど、馬にも騎手が落馬した時にはその場所を動かないように訓練しておかないといけません。馬だけがゴールまで、走っていったら絶対に勝ちを取ることはできませんから。

藤田菜七子の彼氏は厩務員の若松さんか?

アイドル並みに超かわいくて、お年頃の藤田菜七子に熱愛彼氏の噂もあります。

藤田菜七子の彼氏は厩務員の若松さんか?と言われていますが厩務員の若松さんとはどんな方なのでしょうか?

厩務員の若松さんとは、北海道河東郡音更町出身のホッカイドウ競馬所属の調教師、若松平。

若松平の父親は若松厩舎を持っており、はじめは父親の若松厩舎で厩務員を務め、その後は調教師に転じ、1983年4月1日に開業しています。厩務員(きゅうむいん)というのは、馬の身の回りの世話をする仕事です。

開業のその月の4月18日に初出走、同年4月25日に初勝利を挙げています。通算成績は2006年末時点で853勝(地方競馬852勝・中央競馬1勝)となっています。

調教師と騎手の恋、、、自分が丹精込めては足れるようにした馬を自分の好きな人に操らせるなんて素敵!

自分の好きな人が操縦して日本ダービー優勝することを夢見ながら競走馬の調教をする!素敵ですね!

藤田菜七子の彼氏は厩務員の松若さんか?

という噂もあるのです。

厩務員の若松さんというのは、若松風馬という元騎手。松若風馬さんはJRAの2014年に新人王に輝いた事のある騎手なんです!

藤田菜七子の彼氏は松若さんか?

出典:ケイバデータベース

騎手という、自分の操縦で競走馬ダービーで優勝に持ち込むこともできる仕事を捨てて、どちらかというと地味な厩務員になったというのは何か理由があったのかもしれません。

厩務員は、調教師の支持の元で馬の世話をします。現在の法律では、調教師と騎手の資格を一緒に持つことはできません。騎手を辞めても競走馬と触れ合っていこうと思うと、調教師にはなっておきたいところです。

いま、調教師の資格を取るために若松風馬は、一生懸命勉強中なのではないでしょうか?

きっと、自分の乗る馬の性格や、競走馬の話に花が咲いていることでしょうがどうやら、噂だけのようです。

そして、調教師・松若さんの方は、1949年生まれと藤田菜七子にとってはお父さんくらいの年代で、松若と若松と名字の並びの間違いのうわさかと思われます。

お年頃で超かわいい藤田菜七子ですが、熱愛彼氏ができてもおかしくはありませんが、騎手としても輝かしいニュースを聞きたいですね!

Pocket

スポンサーリンク