Pocket

2018年1月8日朝、(日本時間8日夜9時頃)アメリカ合衆国、ニューヨークのマンハッタン中心部の、トランプ大統領の自宅があることででも有名なトランプタワーの屋上付近で火が出たと通報があったそうです。

トランプタワーで火災!

トランプタワーの屋上にある空調設備から火災が発生し、消防士が約70人もの消防隊員が駆け付け消火にあたった結果、火は消し止められましたがこの火災で消防隊員を含む3人が怪我をし、そのうち1人は重傷を負っているとのことです。

トランプタワーはマンハッタン5番街にある高層ビルで、オフィスや商業施設のほか、高層階は住居となっています。上層階で火災が起きたと警備機関が察知した際、暖房に取り付けられた冷却装置が燃えていたということです。

当時の様子を捉えた現地からの映像では、トランプタワーの屋上から煙が出ている様子や、複数の消防隊員が屋上で活動している様子が確認できます。

トランプ大統領は、家族とともにワシントンのホワイトハウスで暮らしているので無事でしたが、次男のエリック・トランプ氏が自宅におられたとのこと。心配されたでしょうね。

トランプタワーの火事の原因は?

NBCテレビは、警察当局は漏電が原因ではないかとみていると話しています。

トランプ大統領に関係のある建物でなにかあると、もしかしてテロでは?なんて心配してしまいました。

Pocket

スポンサーリンク