Pocket

土居美咲は錦織圭選手と2016年リオ五輪の出場を果たした、キュートで可愛いプロテニス選手です。男性勝りの激しい攻撃的なプレーをすると言われている土居美咲。左利きで、ダブルンドのバックハンドがかっこいい土居美咲のカップも、太ももも、年収もヤバすぎる!

土居美咲がかわいい!

土居美咲は可愛いと言われている、左利きのプロテニス選手で、テニスコートの大和撫子と言われています。左フォアハンドが武器ですが、右利きプレーヤーと対戦する時のダブルハンドのバックハンドがとてもカッコイイです。コートを降りた時の土居美咲はとても人見知りで控えめ。そんな土居美咲がファンの間でもかわいい!と評判です。

土居美咲は、1991年4月29日生まれの26才ですが、きゅっと締まった細い顎に、歯並びのいい白い前歯が見える健康的な笑顔が印象深い素敵なテニス選手です。土居美咲は現在世界ランク56位。去年はウインブルドンにも出場し、次々とやってくる強豪を武器である左フォアハンドでねじ伏せ、日本人女子選手として16位まで食い込んでいきました。

土居美咲が可愛い!その魅力は控えめなのに前向き、一流なのに庶民的、トップアスリートなのに親しみやすいところと言えます。身体も、普通の女の子と変わらない身長159cm、父はサラリーマン母は専業主婦という一般的な家庭で、近所にテニスコートがあるからと両親がテニスを趣味で始めたところ、娘の土居美咲がついていき、スイミングスクールに通わせるような気持でテニスを習わせただけで、素晴らしいスポーツの経歴のあった両親というわけではありません。

土居美咲は中学で全国優勝しますが、実力は千葉県でも4番目なのに、プロになる決意をします。4番目なのにとは書きましたが、私は中学時代はテニス部でしたが、3年間選手にはなれず補欠でした。天は土居美咲に「かわいい」と「テニスが上手い」と2物を与えたのですね、ちょっと悔しいです。高校は通信制を選択し、学校生活を捨ててテニスの練習に明け暮れ17才で プロに転向しました。目を引く才能があったわけではない普通の少女が、反復練習を拒まない粘り強さと自分の夢を信じて進む素直さが今の土居美咲を作っています。また、リオオリンピックに出場しましたが2回戦で敗退。けれどもすぐに前を向きます。土居美咲は、勝てなかったことを悲観するより、そこまで行けた事実があると自分の自信にしようと大変前向きな性格です。

出典:@misakidoi tennis

土居美咲の好きなものは「嵐」。大野君と二宮君のファンで食べ物では生姜焼き。行きたいところは富士急ハイランドで、絶叫系に乗りたい!

試合中も外人選手は大きな声で叫んだり感情を表に出しますが、土居美咲は試合中も感情を見せず、静かで、試合に勝った時にも、コートの大和撫子の名に恥じず、ラケットを投げたり大の字に寝転んだり派手なポーズをすることがなく、土居美咲の控えめなところが可愛いらしく感じられ、紳士淑女のスポーツとして伝統のあるスポーツであるテニスがよく似合っていると思います。

土居美咲の別の、可愛い一面。試合の為に1年の内、8か月は海外生活をしているという土居美咲の1番の楽しみはお母さんとの電話でのたわいのない会話。日本語で話すことが一番のリフレッシュになるのだそうです。そして、彼女のペットのウサギ「ピノちゃん」。彼女の公式ブログにはピノちゃんの写真や動画が載っています。ピノちゃんの顔を洗っているところやこちらを見ているところなどがあって、ピノちゃんは練習や試合に緊張する毎日を過ごす土居美咲の癒しになっているようです。ぴのちゃんと癒しの時を過ごしている間は、土居美咲はお年頃ではありますが、彼のうわさはまだ聞かれないかもしれませんね。

土居美咲のカップも、太ももも、年収もヤバすぎる!

土居美咲のスリーサイズやカップの情報はありません。けれども、プレイヤーズパーティのドレス姿を見ると、ウエストがキュッと引き締まっているので、カップも大きく見えますね。いつもは、笑顔もあどけない感じなのに、ちょっとお姉さんっぽい雰囲気ですね。

土居美咲のカップ

出典:@misakidoi tennis

土居美咲は身長159cmと小柄なのに、強力な左フォアハンドをコートに打ち込みます。それは鍛え上げた足腰があってのものです。土居美咲の武器は左フォアハンドですから、右側に打ち込まれた時でも速く走りこめば左のフォアで打ち返すことができます。自分より大きな人たちと戦うために必要なダッシュ力と俊敏さを生み出す土居美咲の太ももはヤバイです、飛んでいますね!超「真面目」と言われる性格で毎日の練習を怠らず、鍛えぬいた結果、たくましい太ももが出来上がりました。この強靭な足腰が、力強いショットを生み出しているのです

プロテニスは興行として最も成功しているスポーツの一つと言われています。世界のどこかで1週間に1度は試合が行われています。それで、テニスはかなり稼げるというイメージがありますが土居美咲さんの獲得賞金や年収はいくらくらいなのでしょうか?

テニス選手の給料はどうなっているのでしょう?錦織圭選手で獲得賞金が15億円です。世界のトップ20に入ると、錦織圭選手のように賞金だけで数億円もらえることになります。

その賞金を得るためには、4つの世界大会(全豪オープン、全仏オープン、ウィンブルドン、全米オープン)に勝ち進んでこなければなりません。そこを目指して、数々のグレードに大会が分かれています。グレードの下部のツアーで活躍し勝ち抜いてランキングを上げていくことでグレードが上がり、より高額な賞金のかかった大会に出場できる仕組みになっています。

そこでまた勝てば、次のステージの大会の出場権がもらえるというように勝ち続けていけば、1番頂点の4大大会に出場することができるのです。この4大大会には、ランキング104位以内に入っていれば、無条件で出ることができます。

試合の賞金のほかに、企業とスポンサー契約をすれば、賞金以外の副収入がもらえます。契約した選手が活躍すればするほど、宣伝効果も大きくなるので、テニスの実力がないと契約してもらえません。錦織圭選手とユニクロのように、錦織圭選手がユニクロのポロシャツを着て試合で戦うだけで、宣伝になりますし、実際、錦織圭選手の着用したものと同じデザインのポロシャツはすぐ売り切れています。
                

土居美咲も、2017年5月1日にニューバランスと新たに契約を結びましたので、可愛いニューバランスのウエアとシューズでプレイする土居美咲を見ることができるようになることでしょう。

土居美咲の、公表されている2010年から2012年の獲得賞金

2010年 743万円
2011年 1286万円
2012年 1091万円

現在の土居美咲の状況:

所属:ミキハウス
ラケット:スリクソン
ウェア:ニューバランス
シューズ:ニューバランス

土居美咲は、ツアー参加の為に1年の内8か月は海外で生活していますが、今のところマネージャーは付けず自分で宿泊の予約を取っています。現在、伊達公子などを育てたザハルカコーチと寝食を共にして生活面も指導してもらっていますが、個人が個人を雇う時代になっておりコーチの生活費やホテル代は土居美咲が負担しているのですが、ザハルカコーチのおかげで昨年は、日本女子10人目のツアー全優勝者になることが出来ました。勝てるようになると収入も大きいですが、勝つための自己投資の金額も大きくなるということですね。

土居美咲も、早くスポンサーが沢山ついて、マネージメントを任せる人ができて、試合に集中できるようになるといいですね。力強く華やかな選手もいいけれど、土居美咲のように身近な選手には応援の熱がもっと熱くなるような気がします。土居美咲には、去年の自分を超えてほしいと強く思います。心から応援します。

Pocket

スポンサーリンク