Pocket

      

   
4才から劇団に入り、子役として小さい頃からテレビドラマに出演。最近では「相棒」「コードブルー」で活躍する姿が見られる浅利陽介。浅利陽介は結婚したことを自身のブログで報告していますが、結婚相手や子供のこと、浅利陽介の顔にある傷はなぜついたのかその原因は?

浅利陽介の結婚相手や子供について!

浅利陽介は、自身のブログで2015年12月に結婚したことを公表しました。浅利陽介は、学生生活を大正大学を送りましたが、結婚相手は、ゼミと部活が一緒だった一般女性とのことです。浅利陽介の所属していた部活はインドの国技である「カバディ部」です。

カバディは、「カバディ、カバディ、カバディ・・・」と息継ぎをせずに、お腹から大きな声ではっきりと、発声しながらプレイする、鬼ごっこのようにも見えるスポーツです。チームプレイも大切な競技で、色白の浅利陽介も結婚相手も意外と体育会系なのですね。

一息で「ガバディ」とはっきりと、大きな声で言い続けるってきっと、4歳から劇団で頑張っていた浅利陽介は得意だったのではないでしょうか?または逆に、発声練習にもなっており、それでガバディ部に入ったのでしょうか?


結婚2年と新婚生活を楽しむ二人は、大学時代を思い出し、「ガバディ」「ガバディ」と二人で大きな声で言っている姿を想像するとちょっと楽しいですね。

結婚して2年の2人の間の子どもの情報はまだ、ありません。2012年7月の自信のブログには「電車男」「コードブルー」の西浦監督の赤ちゃんを抱いた写真が載り、写真だけ見た人は浅利陽介に子どもができたの!と思ったかもしれません。また、友人の赤ちゃんを抱いた写真も載せ、出産の時の友人とその奥さんとのやり取りを微笑ましく感じている様子が書かれています。

浅利陽介と赤ちゃん

7月から始まったテレビドラマ「コードブルー3」では、浅利陽介演じる整形外科医・藤川一男は、同棲する比嘉愛未演じる冴島看護師が妊娠したこを知りました。ドラマの方が先にお父さんになりましたが、3枚目の赤ちゃんの写真は、浅利陽介と結婚相手の子どもの写真であってほしいですね。

浅利陽介の顔の傷跡の原因はなぜ?【画像】

浅利陽介の顔に傷跡がついています。なぜ、傷跡がついたのか、その原因は何なのでしょう?

いつから顔に傷跡があるのか、画像をさかのぼってみると浅利陽介の評判の良かった「キッズウォー3」から顔の傷跡が見えます。俳優さんのマイナスの部分は見えにくいようにメイクしたり、映像を撮ったりしますからなかなか見つけにくいですね。

この頃より小さい時の写真では、確認できませんでした。この、画像をよく見ると、ボコボコっとへこんでいて、ニキビや水疱瘡など何かできたものを潰したり化膿したりしてできた跡なのではないかという感じです。「キッズウォー3」には13才で出演しています。ちょうど、思春期のニキビの頃があったのでしょうか?怪我をした時のような、裂けたり切ったりした感じではありませんね。
                 

浅利陽介の肌は、白くてきれいなので傷跡があるのが勿体ない気がしますが、浅利陽介も大人の男になり、お肌のきれいさはあまり関係なくなるのではないか、演技力で魅せてくれたら全然気にならないと、私は思います。見るとつられて笑ってしまうほどの、こぼれるような笑顔を見ていると、傷跡には目がいかないのは私だけでしょうか?

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す