Pocket

レース切り絵作家として世界で評価されている蒼山日菜さん。蒼山日菜さんの切り絵を一目見ると、小さなハサミ1本で作り出すその繊細で美しい世界に引きずり込まれてしまいます。どこからハサミを入れているのか、私も作ってみたい!そんな人がどんどん増えてきています。蒼山日菜さんに切り絵を習える教室はどこにあるのかな?切り絵と同じように美しい蒼山日菜さんはいくつ?蒼山日菜さんの離婚理由についても書いています。

蒼山日菜のすごい切り絵

蒼山日菜の切り絵は線がものすごく細くて、レース切り絵と呼ばれています。

蒼山日菜のすごい切り絵

出典:青山日菜公式ブログ

2008年にはスイスのシャルメ美術館で開催された、第6回 トリエンナール・ペーパーアート・インターナショナル展覧会に初出展した蒼山日菜は、コンクール史上初となるアジア人初の金メダルを受賞しました。

その後「ニューズウイーク」誌の「世界が尊敬する100人の日本人」に登録され、世界的な評価を受けるアーティストの一人です。
               

青山日菜の切り絵教室はあるの?

繊細な切り絵を見て「どこからハサミをいれるのかしら?」「私も作ってみたい」そんな人が増えてきて、青山日菜に切り絵を習えないかという人が増えています。

美しいものに囲まれるだけでなくて、自分で作り出せたら素敵ですよね!
              

他に1日体験教室が1月20日に朝日カルチャーセンター・横浜教室 東京三越のカルチャーサロンでは、2月4日に行われます。

蒼山日菜切り絵教室

出典:蒼山日菜公式ブログ

定期的に行われるカルチャー教室は、蒼山日菜は忙しいので、実際には蒼山日菜認定講師が行いますが、腕前が上がれば、蒼山日菜先生と一緒に展覧会に出展するチャンスがあり、励みになりますね。

なお、カリキュラム 1~6回目:初級(6か月)、7回目~中級クラス(7か月目以降)と進んでいくことができます。

蒼山日菜の年齢

蒼山日菜は戌年生まれの今年48才です。

妖精のような感じで、年齢が感じられませんね

蒼山日菜は小さなハサミで

出典:蒼山日菜の公式ブログ

蒼山日菜の離婚理由

蒼山日菜には離婚歴があります。

蒼山日菜のご両親も離婚されて、蒼山日菜は自分の意思でお母さんについていきました。

お母さんは、慰謝料はもらわずに一生懸命に子どもを育てましたが、つい子供に父親の悪口を苦労のはけ口として話していたそうです。訳を知らない子供である蒼山日菜はそれが本当だと思い、父親が会いに来ても会うことはしない、蒼山日菜を可愛がっていた父方の祖母が亡くなったと父親が連絡に来てもそれを突っぱねてしまったそうです。

それは今でも心残りになっているそうです。

蒼山日菜は結婚して子供を授かり、切り絵も始めてだんだん仕事がうまくいき始めたとき、ご主人が2人の子どもにも、蒼山日菜の仕事に関係する男性にもやきもちを焼き始め大きな独占欲で蒼山日菜を締め付け始めたのだそうです。

子どもの世話はもちろん、ご主人の相手、自分の仕事も手も頭もいっぱい!

お子さんは男の子でしたから、息子も自分のライバル。息子さんの学校の休みとずらして月・火に休みをとる程の嫉妬の深さでした。
             
でも、ご自分が両親の離婚で辛い思いを経験したので、その思いは絶対させないぞと、自分に「私は幸せ」と言い聞かせながら。お子さんが大きくなるまでやってきました。

息子さんに、18才になったら離婚したいと話すと

「ボクが大きくなるまで離婚我慢してママありがとね。これがボクが10歳とかだったらかなりショックだった… 例えパパが好きじゃなくても、環境が変わるってショックだもの」

そんな答えが返ってきたそうです。

離婚はしたものの、近所に住み、息子さんの世話もお任せしたりしているのだそうです。

蒼山日菜の蝶

離婚したご両親のどちらかを選ばないといけなかった寂しかった子どもの頃の自分の気持ちを味合わせたくないという、優しい親心。離婚したいと思った時には、自分のことでいっぱいになってしまいそうですが、こんな気の配り方がレースのように繊細な切り絵を作らせているのかもしれません。

Pocket

スポンサーリンク