Pocket

今年は夏が終わったばかりという

のに、インフルエンザで学級閉鎖

のニュースが!記録的な猛暑で

弱った体にインフルエンザ流行の

兆し!昨シーズンは延べ2200万人、

日本人の5人に1人はインフルエンザ

にかかったことに!早くもインフル

エンザが流行の兆しを見せています。

今年デビューした最新のインフル

エンザ治療薬の実力は?最新の対策は?

今シーズン最初の学級閉鎖は?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:city hitachilg.jp

全国で早くも学級閉鎖が続出して

います。

今シーズン最初の学級閉鎖は

大分市の小学校でした。

 

 

大分市は、8月27日から2学期が

始まりますが、始業式の後8月31日に

子どもたちがたくさん欠席したので

9月1日は学級閉鎖になりました。

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

日本国内では、9月3日から28日まで

の期間に17都府県44学級が学級閉鎖

されました。

 

 

福岡市では9月11日が、学級閉鎖に

なりましたが、福岡市では記録に

残る2002年以降で最も早い学級

閉鎖となりました。

インフルエンザの流行の状況

今年は地域によっては、インフルエ

ンザはやや1~2ヶ月早いという感じ

だそうです。

2018年インフルエンザの型は?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

毎年流行するインフルエンザの型は

異なるので気になりますね。

今年すでにインフルエンザに感染した

人の型は今のところA型のみ検出されて

いると、東京都感染症センターの報告が

あります。

 

 

A型というだけで、A○○型というような

細かい型の分析まではまだ行われて

いないとのことです。

インフルエンザA型の症状は?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

  • 40℃近い高熱
  • 筋肉痛
  • 関節痛

等の症状が出たら、この時期ですが、

「インフルエンザかもしれない」と

疑った方が今年はいいかもしれません

 

 

例年ですと、夏風邪の延長、秋だか

ら風邪ひいちゃったで終わらせた

かもしれませんが、インフルエン

ザの可能性があると思ってもらっ

たほうがいいかもしれません。

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

もし自分にとっては熱は高いし、

身体も痛いけど医師は何も言ってく

れない、そんなときに「インフルエ

ンザの検査をお願いします」といっ

てもいいものなのでしょうか?

それは大丈夫!

 

 

「医師はミスをしたくない。確実に

診断をしたいので検査の申し出を

患者さんがしてくれるなら、ほとん

どの医師は検査をします。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:大谷クリニック

検査の費用もかかりますしね、でも

インフルエンザの検査は痛いので

私は怖いです。




インフルエンザワクチン2018いつから?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

10月1日ワクチン接種が解禁

されました。

 

 

じゃぁ、もう注射したほうがいい

のでしょうか?

 

 

ワクチンはいつ打つのがいいので

しょう?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

会社では11月の半ばに打つところが

多いですが、もう流行り始めている

のにどうすればいいんだ?!って

思ったりしませんか?

 

 

早く打って効き目がなくなったら、

もう一回打ってばよくない?って

思いませんか?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

去年はB型が猛威を振いました。

A型よりも症状がわかりにくいの

で困りましたが。

今シーズン流行が予測される型は?
(東京感染症情報センター)

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

  • A H1N1型
  • A香港型
  • B型(山形系統・ビクトリア系統)

今シーズンのワクチンは上記の

4種類に対応しています。

 

 

ワクチンの型の予想は、専門家会議で

南半球のデータ、北半球のデータ、

昨年のデータなどいろいろなデータを

加味して予想を立てています。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新役は?その効果は?

代表的なインフルエンザを4種類

選んでいます。

予想が外れることはほとんどない

とのことです。

 

 

ただワクチンについては、効きやすい

型とそうでないものとあるのだそうです。

インフルエンザワクチンの有効期間は?

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

5ヶ月くらいです。

 

 

10月にワクチンを打つと、2月まで

しか効力が持ちません。

それで11月の半ば頃にワクチンを

打って、インフルエンザの最後の

ピークまでワクチンが働くように

していたのですね。

 

 

インフルエンザのピークは1月から3月

ですから、ピークの時期まで

効果が続くようにもう少し

あとに打つこと

を池袋大谷クリニック・大谷義夫

先生は勧めています。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:大谷クリニックHP

3月末から4月の初旬と現在の流行とを

考えると、3月末から4月初旬の方が

流行するので、インフルエンザワク

チンを打つのは、もう少し待った方が

いいとのことです。

 

 

子どもはワクチンを2回打つので

10月中旬に1回目、11月に2回目が

いいでしょう。

インフルエンザ2018ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

今、インフルエンザの流行は始まり

つつあるところです。

けれども局所的な学級閉鎖と、クリ

ニックにもインフルエンザの患者で

あふれているわけではなく、流行

しているわけでもありません。

 

 

高齢者は、自治体の補助で9月の末

にワクチンを打ちましょうという

知らせが自宅に送られてくるので、

インフルエンザの流行を聞いてワク

チンの問い合わせをしているようです。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

けれども、ワクチンには有効期間

があるので少し待った方がいい

勧めているとのことです。

 

 

ただ人の状況にもよるとのこと。

例えば受験生は11月、12月に

推薦入試があったりして休め

ない人は、早めに打ってもいい

でしょう。

 

 

インフルエンザワクチンを打つこと

によって、過去のデータからして

H型に関しては有効率は低いですが、

ほかの型に関しては

発症率は高齢者に関しては45%、

死亡率は80%低下、若い方でも

発症率を50~70%低下させています。

重症化率もかなり低下させています。

ですからみんなで打てば、発症率は

下がるのです。

 

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

インフルエンザワクチンを打っても、

予測が外れることもありますが、

重症化は防げるので

予防接種は大切なんですね。

 

 

インフルエンザの流行のピークを

考えると、10月の終わりから

11月の中旬にワクチンを

うつのがよいようですね。

40代健康な男性でも、インフルエ

ンザワクチンを打たず、インフル

エンザにかかり、肺炎から人工呼

吸器までいってしまったという内

科学会の症例もあるので重症化を

防ぐということで若い人もインフ

ルエンザワクチンは打った方が

いいですよ。

ワクチンの効果が朝と夜で違うってほんと?

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

ほんとです!

イギリスバーミンガム大学の研究

からワクチンを摂取する時間でそ

の効果が大違いということがわか

ったのです。

 

 

2011年~2013年イギリス24の診療所

で調査が行われました。

65歳以上の276人対象です。

年齢が高いほうが若い人よりも

免疫力が弱くてわかりやすいと

いうことで65歳以上が選ばれました。

1ヵ月後ワクチンの結果は?

午前中にインフルエンザワクチンを

打った人の方が抗体がアップしたのです。

身体に入ってきたウイルスなどに

くっついて、ウイルス無力化する

抗体の量が大幅に増加したのです。

午前と午後ではどっち?

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新の治療薬の実力は?

大幅に増加した抗体の量とはどれ

くらいでしょうか?

午前にインフルエンザワクチンを

打ったグループと午後に打った

グループとの抗体量は3~4倍

もの差があったと言います。

 

 

なぜこのような差が生まれたの

でしょう。

 

 

免疫力を高めるT細胞の働きが

午前中の方が活発になる可能性が

あるからといわれています。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

ただ、インフルエンザにかかった

人の数が、午前中にインフルエン

ザワクチンを打った人の方が少な

かったということまでは、解析が

できていないので結果までには

至っていません。

 

 

が、抗体を増やすには午前中に

ワクチンを打つ方がいいという

ことです。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

 

人間には、体内時計があるので免疫に

作用するものに関してはこの時間帯

の方がいいということが言われてい

ます。

 

 

ワクチンを打つときには、時間が

許せば10時から12時までに打つと

いいですよ。

最新の治療薬の実力は?

インフルエンザ2018ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

今年登場のインフルエンザ

治療薬はゾフルーザといいます。

一体どんな薬なのでしょうか?

これまで処方されていたタミフルとは

どう違うのでしょうか?

 

 

タミフル

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

1日2回5日間服用

インフルエンザウイルスが体内に入り

細胞内で増殖し、増殖したウイルスが

細胞の外に拡散するのを抑える。

ゾフルーザ

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

世界で初めて、体内に入ってきた

ウイルスが増殖するのを抑えること

で、インフルエンザを治療します。

 

 

ゾフルーザを服用して、24時間後には、

インフルエンザウイルスは体内から

検出されないレベルまで減少する

いいます。

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

従来の薬(タミフル、リレンザ)に

比べて、熱を取るなどの症状をとる

作用にはそんなに差はありません。

 

 

従来の薬でも、1日半ほど経てば熱は

下がっていましたし、ワクチンを打っ

ていれば余計に、治りはよかったはず。

 

 

ゾフルーザの何が素晴らしいかという

と、感染性、早く感染性を低下させる

可能性があるということ。

インフルエンザワクチン2018年はいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

まだ多数例のデータが整っていな

いので、今年は現状通り、発熱し

たら5日間休んだ方が安全です。

 

 

お休みするのは、自分のためでは

なくほかの人にインフルエンザを

うつさないためです。

 

 

データが揃って、人に移す感染性

の低下が速くなったと認められれ

ば、休まないといけない期間が短

くなる可能性があります

ゾフルーザの副作用については?

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

タミフルを服用すると異常行動を

起こすので子どもの監視が必要と

言われていましたが、ゾフルーザ

の副作用についてはどうなので

しょうか?

 

 

ゾフルーザの副作用もタミフルと

大きく違わないのです。

 

 

今年厚生労働省から発表されまし

たが、タミフル服用時の子どもの

異常行動はタミフルのせいで異常

行動を起こすとは限らなくて、

インフルエンザそのものの合併症

による異常行動ではないかという

ことで、タミフルを小児に使って

はいけないということは解除され、

年齢の低い子どもにも処方される

ことになりました。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新の治療薬の実力は?

逆に、従来のリレンザ、イナビル

のインフルエンザ罹患時の子供へ

の注意は追加記載されています。

インフルエンザに伴う脳症だったり、

髄膜炎だったりのほかの合併症に

伴う異常行動の可能性が充分に

あるということです。

 

 

タミフルを飲んだ人と飲まなかった

人(治療した人としなかった人)で

異常行動の発現率がそんなに変

わらなかったというデータがある

のです。

タミフルをインフルエンザ予防
で服用できる?

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は最新の治療薬の実力は?

耐性ウイルスが出来てしまう可能

性があるのでお勧めしないと池袋

大谷クリニック 大谷義夫先生は

話しています。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:大谷クリニックHP

ただし、免疫が低下した高齢者等は

別です。

 

 

免疫が低下した人が、インフルエン

ザにかかると肺炎などになってしま

う確率が高いので高齢者など、免疫が

低下していると考えられる人たちは

家族がインフルエンザにかかった時

は予防で服用することはいいと思い

ますとのこと。

タミフルとゾフルーザの比較

服用方法

タミフル

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:中外製薬HP

インフルエンザと診断されてから
1日2回5日間。

成人及び37.5㎏以上の子ども   1回1カプセル

ゾフルーザ

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

出典:塩野義製薬HP

インフルエンザと診断されてから
1回の服用でOK

体重10㎏からOK。

体重40㎏以上     1回20㎎ 2錠

体重20㎏~40㎏未満  1回20㎎ 1錠

体重10㎏~20㎏未満  1回10㎎ 1錠

赤ちゃんや高齢者の錠剤が服用できな

い人用に顆粒が申請されているので

小さいお子様もゾフルーザを服用す

ることはできそうです

 

1回の服用でいいというところは、

本当に素晴らしいですね!

薬を飲む回数が少ないってとても

嬉しいです!

値段(薬代)

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新の治療薬の実力は?

タミフル

3割負担で5日間の服用  1170円

ゾフルーザ

3割負担で1回の服用だが 1730円
(大人1回分)

 

薬代は、タミフルを5日間服用すると

思えばそう変わらないし小児は自治体

によりますが、補助があるので小児の

負担はそれほど変わらないでしょう。

 

 

魅力的なインフルエンザ治療薬ゾフ

ルーザですが、「あ、インフルっ

ぽい!」と思って、薬局に行って

「ゾフルーザください」といっても

薬局では買えません

 

 

ゾフルーザは医師の処方箋がないと

もらえない薬になっています。

ただし、病院やクリニックに行って、

インフルエンザと診断されたなら、

医師との相談でゾフルーザか

タミフルを選択することができます

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

新しい薬なので、副作用が心配な

妊婦さんなどは医師としっかり

相談した方が気持ちが安心です

よね。

 

 

まだ服用例が少ないので、どん

な副作用が出てくるのかわから

ないというデメリットは、薬な

のであると思っていていいと

思います。

 

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新の治療薬の実力は?

 

現在のところのゾフルーザの副作用

は、肝機能障害、腎機能障害、小児

の場合多数例ではないがめまいが出

ことも報告されています。

 

 

 

今年は、なぜもうこんなに早くイ

ンフルエンザの流行の兆しが出て

いるのでしょうか?

インフルエンザ患者続出の原因は?

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

 

考えられる原因

  • 季節が反対の南半球からの観光客が
    増えていること
  • 夏の猛暑から急に涼しくなったこと

日本に観光に訪れる外国人の数が

増えています。

8月までにもう2000万人!なかでも、

オーストラリアからの観光客が多く、

8月には2万3700人で、8月として

過去最高となりました。

 

 

東京都感染症センターによると、

外国だけでなく、沖縄では夏にも

冬と同じくらいのインフルエンザ

の患者が出ています。2005年くらい

から、夏にもインフルエンザが流

行って学級閉鎖が起こっているの

です。

 

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

これまでは、低温・乾燥時にインフ

ルエンザが流行すると言われていま

したが、今年の7月にアメリカで出

された論文によると、インフルエン

ザウイルスは湿度が高くても活性は

落ちないと書いてあったそうです。

 

 

 

それでも、冬のほうが流行するのは、

冬になって湿度が下がると、人間の

免疫が落ちてしまい、のどの繊毛が

動かなくなりウイルスを外に出せな

くなってしまいます。

 

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?最新の治療薬の実力は?

 

人間の免疫が下がることにより、

冬のほうがインフルエンザが発症

しやすくなるのです。

 

夏でもインフルエンザが流行る沖縄か

ら人が来る本州やいろんなところ

から沖縄に行った人が帰ってくる

いうようなことも要因のひとつなの

ではないでしょうか。

 

 

 

今年は夏の猛暑から急に涼しくなり

ました。温度差があると、自律神経

が乱れやすくなり、免疫力が低下し

インフルエンザに感染しやすくなっ

てしまいます

 

 

この二つの要因が合わさって、イン

フルエンザの患者さんが出始めている

のではないかと考えられるとのこと

です。

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

さらに、医師も患者さんもまさか

この時期にインフルエンザ?!と

認識していないことで、検査もし

ないので1人が出ればそこから感染

が広がっていくというわけです。

インフルエンザ予防法

インフルエンザ2018・ワクチンはいつから?流行の状況は?最新の治療薬の実力は?

インフルエンザのワクチンを打つのは

10月の終わりから、11月まで待った方

がいいといいました。

 

 

では、それまでに流行の兆しが見えて

いるインフルエンザにかからないように

するにはどうしたらいいのでしょうか?

  • 質の良い睡眠をとる
    睡眠の1時間前に39度~40度(若干ぬるめ)
    のお風呂に入浴し、ストレッチなどの
    軽い運動をする
  • 乾燥からのどを守る 
    加湿器、のど飴、ガムをかむ
  • 食材で予防する
    ヨーグルト、はちみつ

ヨーグルトやはちみつは健康のために

良いとよく名前が上がります。

ヨーグルトは長く食することで免疫を

あげるし、はちみつには抗炎症作用

があります。

 

 

季節の変わり目なので体調的なものも

ありますが、体調がいつもと違うとき

には、まだインフルエンザには早い

だろうとインフルエンザを疑わずに

すぐに病院にかかりましょう。

Pocket

スポンサーリンク